2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

メール紹介:阿久根市長さんから

阿久根の竹原市長さんからメールをいただきましたので、紹介します。

---------------------------------------------------------------------

 気に入らない相手をおとしめることを目的に百条委員会を作ったのではありませんか。

 政治家には社会を作る責任があります。そのための機会を自ら狭めようとするとは正気の沙汰ではありません。責任感が足りないのではないでしょうか。

 「公共」は全体の利益のためにどうあるべきかを考えれば分かること。政治も選挙も公共のものです。「政治活動」を否定する連中は、本心では議員職を私物と考えているのでしょう。
 
 公務員身分を私物にして賃金闘争をする自治労とよく似た感じですね。

-----------------------------------------(以上メール)---------(^ο^)ゝ

 竹原市長さん、メールありがとうございます。また桐生に来てくださいね。お待ちしています(*^-゚)/~♪

 そうそう。『幾井議長による市政調査妨害事件』で資料請求してまだ手元に届いていない資料に、「市長交際費の中に含まれていない電報の費用」がありました。電報代は、市役所の電話代の中に含まれるそうで、交際費ではないんですって。これ、議長についても資料請求したような気がするんだけど・・・。

ありがたいです(^∀^)

 先日東京へ行った時も、『幾井議長による市政調査妨害事件』など桐生市議会の出来事について、W大学の先生、T財団の先生、K大学の先生、C出版社の編集長さん、恩師の先生方にいろいろ相談させていただき、アドバイスをいただきました。いつも、こんな話ばかりですみませんが、具体的な対策を伝授してくださり、ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 アドバイスいただいた件については、議会の動向を見ながら対応していきたいと思っています。また、いただいたおもしろコメントについては、随時使わせていただきます(*^_^*)

 また他にも、私のブログを見た他市の先輩議員や過去に議員を経験された方々は、迷える子羊をかわいそうに思ってくださり、応援メールやアドバイスメールを送って下さいました。具体的な対応の仕方や対策については、ここには書けません(ここに書いたらネタアカシになってしまうので)が、議会の動向に合わせて使わせていただきます。本当にありがとうございます。

 明日は各派代表者会議が午後3時から、議会運営委員会が午後4時からあります。二つの会議の議題内容は同じようで、
(1)告発の件について   
(2)その他
           ・・・です。

 さてさて。どんな展開になるのでしょうか(´~`ゞポリポリ

2009年8月29日 (土)

桐生市議会が何をしようとしているか(1)

 私は会派に所属していません。桐生市議会では会派に所属しないひとりで議員活動をする議員を『無会派議員』と呼称します。無会派議員になると、いろいろありますが・・・

 例えば、無会派議員は残念ながら議会運営委員会の委員になれません。議会運営委員会を傍聴し、意見があるときは挙手するのがせいぜいです。挙手しても、大多数の委員さん達のご機嫌がよろしければ発言を「許していただける」のですが、ご機嫌ナナメの時は発言を許していただけません(>_<。。)

 そんなこんなな状況の中、無会派議員は寂しい議員活動の毎日を送ることになります。

 さて、8月19日に議会運営委員会がありました(私はこの委員会には出席義務がありませんし、都合で傍聴できませんでしたので、複数の議員や事務局から伝え聞いたことをメモします)。

 まず、9月議会について協議した(会議録署名議員の確認、議案審議の方法、議事日程についてなど)ようです。

桐生市議会が何をしようとしているか(2)

 興味深いのは『その他』での協議です。今回ここで協議されたものを紹介しますが、これを見ると桐生市議会がやろうとしているお仕事の方向性が垣間見れられます。

(1)一人会派は「会派じゃない」のだから、一般質問の順番は一番最後にすべき
 質問順序は、例えば、クラブ21→愛・桐生→星野議員→新政会→クラブ21→愛・桐生→庭山議員→新政会→ ・・・。とすると、次の議会では、今回2番手だった愛・桐生が先頭に来て・・・とじんぐりじんぐり回っていました。
 が、どうもこの順番を変えたいらしいですね。

(2)阿久根の竹原市長さんへ、議長名(議会として?)で抗議文を出す
 何を抗議するのかな?

(3)近藤議員が亡くなった件に関して、真相究明のなんらかの会の設置をしたい(特別委員会でしょうか?)
 私も真相究明は是非していただきたいですが、できるのかなぁ・・・?

(4)『全国都市問題研究会in熊本』は、私費参加を認めず
 桐生は財政難なので、私は是非私費で研究会に参加したいと言っていたのですが、桐生市議会は「公務であることを明確にするために」、公費でなければ参加を認めない、同一歩調をとらなければ、参加を認めないということになりました。
 不本意ではありますが、是非研究会に参加し勉強をしたいですし、また全国から集結する議員さん達との情報交換も是非したいので、私も公費で参加することにしました。

 以上のようなことを協議(?)することも、桐生市議会議員のお仕事なんです。

 会議録は後日できるとのことなので、どちらの議員さんが何をどのように発言されたか、内容については、また後日報告しますね。間違いがあったら、申し訳ないですから(^o^)v

2009年8月28日 (金)

『幾井議長による市政調査妨害事件』(1)

「庭山さん。もっとちゃんと書かなくちゃダメだよ」(`ヘ´~)

『幾井議長による市政調査妨害事件』が発覚した8月25日に議会に同行してくださった市民の方からお叱りを受けてしまいましたので、もう少し詳しく書きましょう。

コトの発端は・・・

8月25日の午後3時ころ
 議会事務局へ行き「7月に請求した資料はまだできていませんか?」と担当職員に聞いたところ、「資料は出ません。庭山さんから資料請求の件で問い合わせがあったら、議長のところへ来るように・・・と幾井議長に言われています」とのこと。

ちなみに、資料請求していてまだ手元に届いていないのは、例えば
(1)過去における行政視察にかかった費用とその効果
(2)退職金と退職債の金額
(3)各部あるいは各課における人件費
                        ・・・などです。

 そこで、事務局に議長と連絡を取っていただき、4時半に会うことになりました。が、その後再度事務局から連絡があり、5時すぎにどうかということ。さらに「副議長にも同席してもらうので、庭山さんも複数でいらしていただいて良い」と言われました。そこで、市民の方と相談し、その結果、資料請求した資料が出てこない説明をお二人の市民も交えて受けようということになりました。

無会派控室で2名の市民と待機していたところ、

午後5時過ぎ 議会事務局の局長に私だけ呼ばれて議長室へ・・・
そこには幾井俊雄議長と岡部信一郎副議長がいた。

<img src="http://sky.geocities.jp/niwayamayuki1968/191-KABA.JPG">

ところが、

『幾井議長による市政調査妨害事件』(2)

(1)市民の同席許さず
幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
なぜ、市民を連れてきた。複数というのは議員のことだ。議会のことは議員レベルで話をする。市民が議長と会うときは、事務局を通してアポイントを取らないと会えないことになっている。こういうのが議会のルールで常識だ。議員同士でないと話をしない。議会活動の一環として捉えているので、市民を交えて話すなんて理解できないし、考えられない。

庭山
市民の同席理由は証人としてきていただいた。複数は議員のことだとは聞いていない。議員は市民に選ばれている。その市民も説明を聞きたい、状況を見たいと来ているのに、なぜダメなのか。議会のルールというけれど、書いてもないことは理解できない。何が議会のルールで常識なのか説明して欲しい。議会活動を市民を交えて話すことが理解できないと言う、そのこと自体が理解できない。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
お互い理解できないんじゃ、今日は話を止めましょう。

庭山
はぁっ?

(2)録音はやめろ
幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
テープはダメだよ。この前ダメになったはずだ。なんで録音するんだ。

庭山
なぜ録音がダメなのか?委員会でもまだ決まっていないのでは?録音するのは、言った・言わないの話になるからです。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
望むところだ。

庭山
では、このまま使わせていただきます。

『幾井議長による市政調査妨害事件』(3)

(3)「市政調査妨害」の理由は『今は言えない』
庭山
7月に資料請求した資料が未だに出てこない理由は?しかも、私にだけ出てこない理由はなんですか?

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
資料は出すのが原則だが、今は出せない。その理由も今は言えない。後で話す。

庭山
その説明を聞くまで、資料請求しても資料を出してもらえないのか?

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
その予定です。

庭山
困る。速やかに資料を出して欲しい。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
出せない理由がある。今は話せない。後で話す。

庭山
議員として活動するために資料が必要だ。なぜ、私の議員活動を邪魔をするのか。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
邪魔していない。

庭山
邪魔してるじゃないですか。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
お話にならない。議員は相手の立場を考えるべきだ。あなたは私の立場を考えていない。

庭山
私が資料請求した資料で、議長に都合の悪いことがあるのですか。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
そんなことはない。とにかく、アトで話をします。

『幾井議長による市政調査妨害事件』(4)

(4)アトっていつだ?
庭山
いつなら話をしてくれるのか。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
9月以降だ。

庭山
9月以降はずっと先もある。それでは困る。もっと早くして欲しい。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
9月議会中の会期中に話しましょう。

庭山
9月議会は2日から始まって25日まである。いつになるのか。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
次の仕事の予定がある。部屋から出ていきなさい。

庭山
いやです。私にだけ資料を出さない理由を説明してください。アトで話すというなら、その日時と場所を明らかにしてください。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
議長はね、忙しいんだよ。出て行きなさい。

・・・途中から議会事務局職員がゾロゾロ入ってくる・・・

庭山
出ていきません。説明してください。アトというならその日時を決めて下さい。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
お話にならないね。別室へ行こう。

庭山
ならば、議長についていきます。ちゃんと説明するか、日時をはっきりするまでついていきます。

幾井俊雄議長・岡部信一郎副議長
わかった。わかった。じゃ、私たちは副議長室で議会の打ち合わせをしてくるから、議長室で待ってなさい。

庭山
待たせてもらいます。

その結果、やっとの事で、取り付けた約束は、

『9月2日本会議後、特別委員会がなかったら、説明します』ということでした。

・・・疲れた。これは、録音テープをもとに、まとめてみました。細かい会話を追っていると頭が痛くなるくらいの・・・状況です。

無会派控室でずっと待たせてしまった市民お二人と、その時の録音テープを聞きました。その感想
市民Aさん・・・開かれた議会と言っても、市役所職員に開かれているのであって、市民に開かれていないことが分かったよ。
市民Bさん・・・ひどいところだ・・・。

 それとね。議長室入室当初、録音はダメと言っていた幾井俊雄議長さま。あなたは携帯電話をずっと手にしていじってましたが、まさか、ひとに「録音はダメ」と言っておきながら、自身で録音なんかしてないですよねー。携帯電話をずっといじっていたのは、単なるクセですか?いじっていて、偶然録音されちゃうこともあるんじゃないですか。まさかそんなことは絶対にないと信じてますよ、幾井議長さま。

2009年8月27日 (木)

由紀日記、再開します

 おはようございます(゚∀^)ノ

 しばらくお休みしていてごめんなさい。メールやお手紙など、ありがとうございました。いろいろご心配をおかけしてすみませんでした。

 由紀日記、再開します(^-^)∠※PAN!

私はVIP?

 昨日、急遽東京へ行ってきました。今回の目的は、『桐生市議会報告並びに相談』です。W大学の先生、T財団の先生、K大学の先生、C出版社の編集長さん、恩師数名と会ってきました。

 今回の新ネタは、『資料請求が幾井俊雄議長で止められていて、資料が手元に届かないこと』です。

 驚いたことは、
(1)他の議員の資料請求は止められていない。
(2)資料請求した資料が議員の手元に届かなかった事はない(ただし、資料がなかった場合、また議員が後日資料請求を取り消した場合をのぞく:議会事務局の説明)

 あのー。どういうことでしょうか?私だけ、VIP扱いですか?まだ一期のペーペーのお姉ちゃん議員に・・・。申し訳ないですねぇ。

 議長が替わるとシステムも変わるのですか?いやぁ~桐生市議会、奥が深いですねぇ!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »