2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民傍聴投稿の波紋(2) | トップページ | 魚沼市議会傍聴(3)気の抜けたサイダーみたい »

2009年12月21日 (月)

市民傍聴投稿の波紋(1)

『税金の使い方で思い出すこと』という市民からの投書がタイムスに載りました。

以下、転載します。

---------------------------------------------------------------------
『税金の使い方で思い出すこと』

 「議会を傍聴しおもったこと」を読んで。高給を取っているからお金の使い方が分からなくなっているのでは?と結んでありましたが、私も投稿者と同じような感想を持った経験をしています。

 20年近く前のことですが、中通り線拡幅工事の話し合いが集会所で始まったころ、森産業跡地を桐生市が代替地として購入しました。その跡地は立地条件があまりよくなく、立ち退き希望者は1軒もでませんでした。

 当局は少しでも早くこの話を進めたかったのか、南幼稚園をこの跡地に新築移転することを決めました。私たち立ち退き地権者は集会で何度も「南小学校の空き教室に移転したら?」と提案しましたが、いずれも取り合ってもらえませんでした。

 そのころから、南幼稚園園児は減少する一方で、われわれ地元の住民は皆このことを知っていました。それなのに、一番最初に移転したのは南幼稚園です。公共施設を、市が購入した代替土地に新築移転するのですから、こんなに簡単なことはありません。議会も簡単に通ってしまいました。
 
 中通り線の話し合いが始まった時にはんたい運動も起こりましたが、この南幼稚園移転は地権当事者に移転を促すデモンストレーションだったのかという印象を私は持ちます。

 膨大な地代に園舎新築にかかった費用は大変なものです。この事業にかかった費用はわれわれの税金なのです。

 その南幼稚園は園児が減少し、今年の3月で廃園になってしまいました。

 一度都市計画に挙がった事項は、議会にまわればすんなり可決されてしまうのが現状です。こんな議員なら私はいらないと思います。各地区にはそれぞれ区長がいるのですから、その区長選出を選挙制にすれば良いと思います。桐生市から市議会議員をなくせば、全国的のも話題になります。議員の給料分を考えただけでも市財政の支出減になるのでは?

------------------------------------------------(以上、投稿文)-----

« 市民傍聴投稿の波紋(2) | トップページ | 魚沼市議会傍聴(3)気の抜けたサイダーみたい »

未分類」カテゴリの記事