2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 幾井ギチョーに訴状がでました | トップページ | ブログ:『桐生市議会が見えない』 »

2010年1月14日 (木)

会議録を見ることができるようになった西牧議員

 西牧議員が幾井ギチョーを提訴した記事が、読売新聞と上毛新聞で掲載されました。実名できちんと報道している読売新聞の記事を紹介します。

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/yomiuri-1.jpg">
『読売新聞』2010年1月14日朝刊

 幾井ギチョーになってから、西牧議員は、各派代表者会議の議事録も議会運営委員会の議事録も見せてもらえなかったようです。もちろん資料請求しても出してもらえなかったみたいです。

 ですが、昨日、幾井ギチョー提訴を発表した後、議会事務局に行って

西牧議員:議会の規則上、カクハとギウンの議事録は見ることができますよね?

議会事務局職員:議長に確認してみます。

・・・議長に問い合わせたらしい・・・

議会事務局職員:確認しました。どうぞ、ご覧ください。

・・・ということで、会議録を見ることができるようになったようです。

おめでとうございます!

 幾井ギチョーさんは大物だから、訴えられたところで「ヘデモネェ」みたいにびくともしないかと思っていましたが、結構気を遣ってくれるようになるみたいですね。

 な・ら・ば・・・私も。

 議会活動をする上で必要な資料請求を幾井ギチョーに差し止めされています。これは、市民の代理人としての議員活動を阻害しているのであって、議員の権利の阻害=市民の権利阻害になりゃぁしませんかしらん。社会通念上、『不当』ではないかな。

 調べてみよ。

« 幾井ギチョーに訴状がでました | トップページ | ブログ:『桐生市議会が見えない』 »

未分類」カテゴリの記事