2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« これはすごい!桐生市議会動画全国デビュー | トップページ | 全員協議会:法的拘束力のないゼンキョウ »

2010年1月12日 (火)

全員協議会:ごみ減に消極的な目的

 さて、今日の報告によると、 

(1) 合併して5年経過しているので、ごみ袋の統一をはかり、一体感を醸成したい。

(2) 記名式のごみ袋にすることで、ごみ減量、ごみ分別意識の醸成を図りたい(意識の醸成が目的であって、減量が目的ではない。結果的に減量に繋がればうれしい)

・・・ということでした。

 つまり、実際的なごみの減量や焼却施設の延命化は主目的ではなく、あくまで「合併した『一体感』とごみ減量・分別『意識』の醸成が目的だそうです。

 意見として言わせていただきましたが、桐生市のごみ減量や焼却施設の延命に対する全く消極的な姿勢が明らかになる亀山市長さんらしい方針です。

 また、
庭山:平成17年に作成した行革方針には、「ごみの有料化」が書かれており、これについてはどのように考え取り組んでいるのですか。

市民生活部長:たしかに、平成17年に作成した行革方針には「ごみの有料化」が書かれています。が、現在は全く考えていません。しかし、改定見直しをしていないので、今現在は「ごみの有料化」は考えていませんが、方針は生きています

庭山:紙に書いているだけで終わったしまいそうですね・・・。


 目的が全く消極的なので、ため息しか出ません。

 ところで、先ほど、午後1時から議員倫理条例(通称ブログ規制条例)を作ろうとがんばっている委員会があって、先ほど終了したようです(午後2時くらい)。委員の皆さんは、桐生市のユーチューブ動画を見てくださったようで、盛りあっがったようです。どんな風に盛り上がったのかな~。情報集めてこよっと。

« これはすごい!桐生市議会動画全国デビュー | トップページ | 全員協議会:法的拘束力のないゼンキョウ »

未分類」カテゴリの記事