2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.2.18 記者に言っておきました。 | トップページ | 2010.2.18 カクハ 屁理屈はどっち? »

2010年2月19日 (金)

2010.2.18 カクハ ヤジジャネーヨ!という野次

佐藤委員:答えがはっきりしない。

中田委員:どの法律条例を見ても張り紙を張るような前例がない。庁舎等管理規則があるが、第6条に該当するんじゃない?控え室の中のことは別ですよ。議長の許可なく張ったんでしょ。しかも張り紙は批判する張り紙でしょ。自分の主張を市民や議員にアピールする目的を持てやった。西牧委員は非常識だから謝罪したと言ったが、内規違反に値する。こういう重大なことは、当然謝罪の指導があって当たり前でしょ。事務局にも多大な迷惑をかけている。本人がいるので謝罪をすべきとギチョーに言って欲しい。謝罪の機会を与えてやって。

寺口委員:過日のカクハで西牧委員から謝罪のコメントがあり、体を折り曲げて謝罪したが、今日の発言で吹き飛んだ。議員30人のうちのたった二人のカイハでしょ。その、たった一人の反省も謝罪もさせることが出来ない。不幸な状態。もう一人のやっていることは重大なんですよ。本人謝罪の機会もあったが、しなかった。また、西牧委員の謝罪の中にもわからないことを言っている。二度としないと約束する部分がない。前回の謝罪がだめだったと言わざるを得ない。今後西牧委員はどうするのか、はっきり言って欲しい。謝罪と自覚ある行動をとるよう反省するのか。

西牧委員:将来のことはわからない。努力するとしかいえない。野次がうるさいので、ギチョー注意してください。

周藤雅彦議員:(傍聴席から)野次じゃねーよ!指導してるんだよっ!

関根委員:34分もこんなことを話している。言っていることがかみ合わない。私も新政会にいるとき、西牧議員が問題を起こして何度も謝罪した。皆さんの前で誠意を持って謝罪したから、皆さん納得してくれた。謝罪の後の反省がひとつもない。我々は、無会派クラブは予算委員会に入るために会派を作ったのかとしか考えられない。謝罪してくれればこんなことになっていないんだよ。

小滝委員:前回、本人の謝罪はなかったことを確認しておきたい。予算総括質疑や予算委員になることは認められない。これから何が起こるかわからないなどと言うのでは、こういうことをやらなくてはいけなくなる。

幾井ギチョー:大方の意見が出まして、今回は無理かなと結論付けました。

中田委員:共産党としては保留にしてください。

西牧委員:規則にのっとってやらないのはおかしい。

幾井ギチョー:ギチョーとして言います。規則条例以前の問題です。以上カクハを終わります。

« 2010.2.18 記者に言っておきました。 | トップページ | 2010.2.18 カクハ 屁理屈はどっち? »

未分類」カテゴリの記事