2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.2.18 ギウン 「保留」というタテマエ | トップページ | 2010.2.18 カクハ ヤジジャネーヨ!という野次 »

2010年2月19日 (金)

2010.2.18 記者に言っておきました。

・・・と、このようにカクハが終わりました。部屋を出ようとすると、新聞記者に呼び止められました。

記者:庭山さんはどう思っているの?

庭山:何について?

記者:今、ずっとやっていたじゃない。

庭山:なんか、やってましたね。でも、なにやってるかわからないんですけど。わかります?

記者:まぁ、ね。言ってることはわかる・・・。

庭山:日本語しゃべっているのはわかるけど、何を言って、何をやって、何を目的にしているのか、まったく理解できないんですよね。

記者:じゃあ、謝罪はしないの?

庭山:何について謝罪するの?

記者:張り紙したこととか。

庭山:意味がわからない。規則規則って言っているけど、ちゃんと全文読んでるのかな。それに前回、張り紙したことを犯罪行為といった中田さんなんかは、今回、規則の一部を読んだみたいだけどテキトーな解釈してるでしょ。そういう読解能力とか思考回路とか姿勢とか理解できないのよね。

記者:なるほどね。

庭山:だいたい、ギウンやカクハでやっていることって尻切れトンボなことが多いと思いません?近藤さんの件だって、議会として調査して明らかにしたいと言っておきながら何もしてないじゃない。この件を殺人事件としてブログに書いた竹原市長に抗議するって言ったって、それもしてないでしょ。竹原市長さん、ずっと待ってるみたいですよ。

記者:そうなんだよね。なんか、霧みたいにぼやっとしちゃって、記事にしづらいんだよね。

庭山:そうでしょ。私もネタにしづらいもの。ひとつひとつきちっとやって欲しいけど、能力不足かしらね。

記者:能力にもいろいろあるからね。

庭山:しっかりやるように伝えてください。

« 2010.2.18 ギウン 「保留」というタテマエ | トップページ | 2010.2.18 カクハ ヤジジャネーヨ!という野次 »

未分類」カテゴリの記事