2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.2.18 カクハ 屁理屈はどっち? | トップページ | こんなバイクです。無傷のうちにご紹介(^^;ゞ »

2010年2月19日 (金)

2010.2.18カクハ やらせないも~んって決めてた?

 相変わらずトホホな議会です。根性もありません。昨日のカクハ(各派代表者会議)とギウン(議会運営委員会)の様子を、必死にメモした原稿を元にライブ調でお伝えします。

*  *  *  *

幾井ギチョー:これからカクハを開きます。

関根委員:前回、無会派クラブの会長が謝罪をした。そういう中で特別委員会の話しも出たが、張り紙を張った件について前回本人がいたら謝罪を求めたほうが言いとなった。が、本人はいたが謝罪がなかった。それでいいのか?本人がいれば謝罪すべきだし、謝罪してもしばらくの間は避けていただいて・・・と思っている。

( ^-^)/゛ニワヤマ・ココロノツブヤキ
この、しょっぱなの関根委員の発言から、例え私が謝罪しても「今回は(たぶん今後も)予算総括も予算委員にもさせないよ~ん」ということを、裏打合せでお決めになったことが想像できます。まずここに、幾井ギチョーと愉快な仲間達のオキモチが現れています。

西牧委員:今までの事項と予算委員会のこと、総括のことは話が違うと思う。先例や内規にのっとってやるのが普通だ。予算総括や予算委員の選出とこれとは話が別のこと。今までの決め事を無視することになる。感情論ではなく規則どおりやればいい。

関根委員:こういうルールはないと思う。以前のことを考えたら時間を置いたほうがいいと思ったので提案した。

西牧委員:ギチョー。(挙手)

幾井ギチョー:あなたのカイハについて話をしているので、意見を差し控えて欲しい。

西牧委員:議会の決まりがあるから言っている。予算委員には二人の会員から一人を選出できることになっている。感情でやるものではなく、ルールにのとって淡々とやればいい。

荒木委員:せっかく関根さんのほうから妥協策がでてきたのに。規則にのっとってやってこなかったのではないか。前回からやっていた議論がゼロからになってしまう。本会議も迫っているのに、何の解決も見出せないまま進むしかない。

小滝委員:規則を破っているからこの議論になっているのではないか。そういう方と同じテーブルで議論できないと思う。

« 2010.2.18 カクハ 屁理屈はどっち? | トップページ | こんなバイクです。無傷のうちにご紹介(^^;ゞ »

未分類」カテゴリの記事