2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 幾井ギチョーさんの発言 | トップページ | 2010.2.8カクハ(5)条例法律より謝罪だ! »

2010年2月 9日 (火)

2010.2.8カクハ(6)「良識の府」?はぁ?

さらに、16:05pm-

幾井ギチョー:先ほどの謝罪の件に戻ります。

中田代表:お話ししたとおり。

西牧代表:先ほどの通りです。

小滝代表:世間常識では当人も謝り、代表も謝るべき。

荒木代表:すべきだと思う。内部干渉ではない。事実確認だけ。

西牧代表:カイハで調整出来ないこともある。違法ではないが常識ではない。

中田代表:法律違反とは言っていない。前例がないから言っている。本人が非常識と思っているのか聞いている。

西牧代表:常識、非常識はそれぞれ違う。規則という点では違反にならない。

幾井ギチョー:ギチョーにおいてあなたの意見を中止します。

中田代表:他の人が見てどう思うか。議会のあるべき姿としてどうか。中に張るものはいいが、外に張る物を許すわけにはいかない。全協もあり得る。

西牧代表:私は注意をした。常識論はそれぞれ違う。

岡部信一郎副議長:この場は「良識の府」だとおもう。集団の責任もあるがこの責任もある。本会議でルールに則って粛々とやっていくしかない。

寺口代表:当事者責任と言うことも言った。しかも議員ですから。やはり当事者の弁明が必要。

関根代表:カイハの部屋を「一日でも早く出ましょう」と言って欲しかった。もうひとりの人は誠意がないでしょ。謝罪してくれ。

小滝代表:本人の責任と代表の責任がある。ご本人の謝罪がない。そのへんなんだよねー。

荒木代表:カイハの目的のずれからこうなってきていると思う。万度このようなことで会議をするようでは困る。皆さん本人の確認がとれればいいと言っているのだから。

西牧代表:個人の人格、個性、常識はいくらでも違う部分がある。本人に注意をしてもダメなら本会議で皆さまが粛々とやればいい。

幾井ギチョー:本会議で粛々とやってくれと言ったので、議会運営について考えていきたいと思います。

関根代表:我々はよーく考えてやるべきだ。

小滝代表:ブログの内容を話したところ、日記は公式できないとか言われた。後で議論したい。

西牧代表:規則に乗っ取ってやっていただきたい。違法行為のないように。

*  *  *  *

 メモを起こしていて、気分が落ち込みました・・・とあるジェントルマンに言ったら
「どぶより汚いところにいるんだからしょうがないだろ。」と言われました。

 あ。でも、ここは自称「良識の府」・・・だそうです。

 自ら自信たっぷりに言っちゃうあたりが、すごいです。

« 幾井ギチョーさんの発言 | トップページ | 2010.2.8カクハ(5)条例法律より謝罪だ! »

未分類」カテゴリの記事