2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.2.8カクハ(1)謝罪からよろしく | トップページ | 武闘派の友人・長野浩子 »

2010年2月12日 (金)

とある議員さんからラブレター(?)をもらいました

 とある議員さんが私のことを心配して、ラブレターを下さいました。その内容の一部を紹介します。

---------------------------------------------------------------------

・・・(冒頭省略)・・・

 ところで、庭山さんが議運に出られなくなったと噂を聞きました。噂話と以前からの西牧さんの話をつなぎ合わせていくと、何となく分かってきました。

 今回は、完全に彼等の策にのせられてしまったのではないかと感じました。庭山さんの性格を逆手にとって、彼等が一番困る庭山さんが表舞台に出ることを阻止する手段に出たんですね。将棋の王手飛車取りです。

 彼等の一番怖いことは、庭山さんが議運やその他の会議に正式に出ることなのです。庭山さんと正論で議論することが恐怖なのです。

 今回、庭山さんと西牧さんがカイハを組むことはおおよそ察しがついていたのでしょう。だから庭山さんに、難癖を付けて部屋を出て行けと言ったのです。当然庭山さんは出ていきません。それは織り込み済みです。

・・・(中略)・・・

 今のままでは西牧さんは責任を取らされます。それはカイハ解消でしかないのです。そして、3人が無会派になれば、堂々と庭山さんに部屋を出て行けと言えるからです。ここで大義名分が立ってしまいます。

・・・(中略)・・・

 彼等の王手飛車取りが完成してつみになってしまうのです。部屋は取られて、議運や予算委員会のも出られません。これを阻止するには二つの手があります。

・・・(中略)・・・

 一連の状況を省みてみると、彼等の意図が見え見えです。とにかく、庭山さんを公式の場になるべく出させないようにする。それだけ怖がっているのです。

・・・(中略)・・・

 いろいろ書きましたが、私が今望むことは、庭山さんの発言の場所をなんとか確保したい、そして理不尽な桐生市議会を中から改革し、子ども達が落胆しないような議会にしていくよう頑張って欲しいと思います。

-------------------------------------------(以上、ラブレター)------

 いろいろご心配下さり、ありがとうございます。が、○○さんも桐生市議会議員のお一方なのですから、しかも、カイハ所属で予算決算委員会にも、その他公式の場にも出やすい立場にあるのですから、頑張ってください。

 え?これが誰が書いたものかって?情報源は明かしませんよん。じぇーーーったいに。だから安心してね、○○さん。

« 2010.2.8カクハ(1)謝罪からよろしく | トップページ | 武闘派の友人・長野浩子 »

未分類」カテゴリの記事