2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 星野議員のブログから(2)札幌の夜は楽しいの? | トップページ | 西牧議員のブログから(2)原則よりも議員の都合 »

2010年2月 7日 (日)

星野議員のブログから(1)勉強会でもします?

 節分の日に豆まきに行って、協議会を欠席した星野議員が面白いブログを書いています。

 では、栗山町の視察報告をかねた勉強会でもしょうかしら。もちろん、星野さんは来てくれますよね。でも、星野さんだけかな?

 議員になって2年目の8月、全国若手市議会の勉強会で当時栗山町の事務局長をしていた中尾さんの議会改革の話を聞きました。以来色々相談する中で、「そんなに言うなら、栗山町に視察いらっしゃい」と誘われました。初めはひとりで出かけるつもりでしたが、ある社長さんから

 「今の一期の議員さん達は勉強会とかしてるってきいたよ。頑張っているね」と言われたので、先輩議員はともかく(6月に新聞折り込みをした際、「俺たちのどこに無駄遣いがあるの?」とか「(視察費が実費弁償にない事を書いた点を指して)私たちはルールに則って正式な手続きをふんでやっている。何も問題はない」とか「こんなこと書くんじゃねーよ。俺たち仲間だろ?」とか言われていたのでこういう方々とは議会改革は無理だと思っていました)、新人議員どうしで議会改革の勉強に行こうと誘いました。すると

 「冬の北海道は寒いからねー」とか
 「政務調査費がもうなくってさぁ」とか
 「北海道だろ?(お金が)かかるよね・・・」というお返事でした。

 星野議員に至っては
 「栗山町?そんな遠くの、人口規模も違うところに行ってどうするんだ?」と全く取り合ってくれませんでした。星野議員は当時所属してた「愛・桐生」というカイハに戻ってもこれを言ったようです。これに対し先輩議員から
 「栗山町は全国でも議会改革では先進地だよ。そんなことも知らないの?」と言われたと聞いています。

 そんな星野議員が今更ながらでも、栗山町の議会改革に関心を寄せているようで嬉しい限りです。一緒に勉強しましょう。

 そんな中で
 「私は桐生市議会に議会改革は必要だと思うよ。調査して勉強すべきだ。私は行くよ」と唯一言ってくれたのが、福島賢一議員でした。

 「でも、二人で言ったらいろいろ噂を立てられるから、別々に行こう」と言うことになり、それもそうですね・・・と別々に行くことに。しかし、いつの間にか福島議員は幾井議員(現・ギチョー)と二人で出かかることになっていました。

 彼等は私が行く一週間前に出かけました。

« 星野議員のブログから(2)札幌の夜は楽しいの? | トップページ | 西牧議員のブログから(2)原則よりも議員の都合 »

未分類」カテゴリの記事