2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.2.25本会議(2)全協 桐生市議会のやり方 | トップページ | 2010.3.16本会議(8) 討論 予算その2 »

2010年3月18日 (木)

2010.2.25本会議(1)全協 議長の恫喝を認めた!

うかつにも、2月25日の議会報告をアップしていませんでした。時間がたってしまいましたが、経過がわかるように、短くまとめて記しておきます。

<2月25日 本会議が始まる前の全員協議会>

 ここでは本会議が始まる前に、ギウン(議会運営委員会)の委員長報告があります。そこでの私の質問と委員長の答弁のサマリーを記します。

委員長報告の後・・・

庭山:ギウンとカクハと傍聴していますが、委員の皆さんは「謝罪しろー」「謝罪しろー」とわーわーやっている。何を言っているのか、意味も目的も分からないですし、現在無会派クラブとしてカイハを組んでいますが、ウチの代表も謝っちゃって・・・。嫌がらせでわーわーしていることに謝っちゃったりするから、4回謝ってそのうち3回は起立してカラダ折って謝罪しても、「謝罪になってない」とか「前回の謝罪は意味がない」とか言われてまとわりつかれてしまう。何やってるのかなーと思って見ているわけです。

(1)西牧議員に一般質問をさせないことを決めたことについて
Q1 議会運営委員会というのは、議員の一般質問を止めさせるということを議論する場なのか。議員の一般質問を止める効力が議会運営委員会にあるのか。12月の議運で、議長の「議事整理権」で西牧議員に一般質問をさせないということだった。今回も、西牧議員に一般質問をさせないと決定したのは、ギウンなのか、ギチョーなのか。それとも両者なのか。

 それと、ギウンの中で、新政会の佐藤幸雄代表が西牧議員には一般質問をさせた方が良いのではないかというような主旨の発言をしましたが、その際、幾井ギチョーが「それは正副議長と、カクハ、ギウンのメンバーが誤ったことをしたと言うことなのか!」などと大きな声で恫喝ともとれるような発言があったか。そして、指摘された佐藤議員は発言を取り消した経緯があったか。

小滝委員長:前回と同様、議長の議事整理権。佐藤議員の発言は、そのようなことがあった。

庭山:ギチョーは今、この件で告訴されていますよね?告訴されているのを分かってやっているのか。
 それぞれの議員の後ろには票を入れてくれた市民がいる。市民の気持ちがある。そういうところからも、私は議員が望めば一般質問をさせるべきだと思う。ギウンやギチョーに、議員の一般質問を止める権利があるのか。法律的に問題ないと考えているのか。

小滝委員長:問題ないと思っている。

« 2010.2.25本会議(2)全協 桐生市議会のやり方 | トップページ | 2010.3.16本会議(8) 討論 予算その2 »

未分類」カテゴリの記事