2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 3つの議事進行をいただきました | トップページ | 2010.2.25本会議(4)質疑サマリー その2 »

2010年3月18日 (木)

2010.2.25本会議(5)報酬はもっと減額すべき

 そして最後に議員提案で「議員の報酬を月額10%カットする条例改正案」というモノが出てきました。

庭山:財政状況が全然よくなっていない。なのに、前年に習って10%を続けるのはなぜか。桐生市の財政状況がよくなっていると思っているのか。

小滝委員長:市長部局にあわせた。経済状況はよくなっていない。

庭山:市長部局にあわせなくても、議会として断固行財政改革をする姿勢を見せてもいいのでは。

小滝委員長:私が提出しているが、私の個人的な意見は入っていないので理解してほしい。

庭山:よくわからない答え。

小滝委員長:カクハの意見で提出をしました。

庭山の反対討論
市長などの給料につての質疑をしたが、月額給料の10%カットだけでは十分と考えていない。議員も月額10%カットだけの報酬では不十分。桐生市の財政状況を鑑みもっと大幅な削減をすべき。

相沢の賛成討論
まさか反対する議員が出るとは思わなかった。10%が妥当かどうかの議論をするなら反対する方には自分で是非案を出して頂き、この場で議論して頂きたい。

ならば!と思い、隣の西牧議員に

庭山:今、提案して良いの?

西牧議員:ひとりじゃ出せないんだよ。動議だって、3人いないと出せないだろ。相沢は由紀ちゃんが出せないのを分かっていて言ってるんだよ。

まぁ・・・。相沢さん、「自分で出せ」って言ってくれたから、出せばてっきり賛成・・・してくれなくても議論してくれるかと思ったのに。きっと最近常套手段の「そういう意見がありました」で終わりのおつもりだったってコト?

んー。さすが、疑惑の3兄弟のおひとりだけのことはありますね。相沢貴文君、あなた若いのに、結構イジワルね。

以上、これが2月25日の議会でのことでした。

« 3つの議事進行をいただきました | トップページ | 2010.2.25本会議(4)質疑サマリー その2 »

未分類」カテゴリの記事