2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.3.17本会議(6)福島議員の議事進行 | トップページ | 2010.3.17本会議(4)財政フレームできないなら »

2010年3月18日 (木)

2010.3.17本会議(5)時間切れ

(2)自主財源に見合う財政規模に対する考え方と現状把握、今後の問題と課題について
庭山:以下のことについて伺います。
(a)桐生市の自主財源に見合う財政規模をどのくらいと考えているのか。

(b)平成17年から現在に至るまでの、一般会計、企業会計、特別会計を全て合わせた累積債務総額と年間に支払っている利子金額はいくらか。

(c)平成17年から現在に至るまでの、補助金総額の推移、物件費に閉める人件費、委託料・指定管理料総額の推移について伺います。

(d)10年間で350人の職員削減をするというが、その根拠は何か。伺います。

(e)職員給与と市民の年収について伺います。
 まず、職員の月額給与の平均と最高額
    期末手当の平均と最高額
    退職手当の平均と最高額 
    勤勉手当は一律支給なのか確認させてください。
    また、夫婦で管理職は何組いるのか。伺います。

 そして、市民の平均年収をいくらと考えているのか伺います。

・・・ここの部分につきましては、後日整理して公表します・・・

庭山:勤勉手当を一律支給というのはおかしい。12月の答弁によると最終的な評定者総務部長と言うことだが、職員評価は任命権者がすることになっている。市長はそのような仕事をしているのか。伺います。

 私もいろいろ調べてみました。国税庁の「H19民間給与実態統計調査結果」によると全国の民間平均給与が約430万円、厚生省の「H20賃金構造基本統計調査」によると群馬県平均年収が約274万円、群馬県の「H18統計群馬」によると30人規模以上の企業で労働者平均賃金は約273万円。それと3月11日のタイムスによると2007年で市町村民平均所得は約276万円。これと比較しても、桐生市職員の給与は高いと思わないのか。

・・・ここまでで答弁途中で切れてしまいました。40分という時間制限、3回までしか質問できないという、訳のわからない、誰のためにあるのかわからない『議会のルール』が恨めしい。

« 2010.3.17本会議(6)福島議員の議事進行 | トップページ | 2010.3.17本会議(4)財政フレームできないなら »

未分類」カテゴリの記事