2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 退職予定者数とその予定額(1年前のデータですが) | トップページ | ベテラン会計士による財政危機の告知 »

2010年3月10日 (水)

阿久根市議会をほめてあげたい。

 桐生市議会はただ今、議会運営委員会(ギウン)が終了し、相変わらずのくだらなさにため息が「はーっ」と出ていました(今からまとめますね)が、さて、阿久根はどうしているかなと議会中継をポチットな・・・とつけてびっくり!

 質疑だけで答弁なく議会が進行している!答弁がないというより、正確に言うと、答弁する市長、職員がいない。空席。

 そんな空間の中で、淡々と議会が進められています。

 おおっ!やりますね、阿久根市議会。それほど、市長不信任案を出したくない(=市議会選挙をしたくない=当選する自信がない?)んですね。

 いやー。初めて、ほめてあげたい気持ちになりました。

 ガンバレー!"8(^∀^8)〃(8^∀^)8"

*  *  *  *

 それにしても、だ。人口2万4000人の阿久根市で「議会中継」ができて、人口12万の桐生市で『議会中継ができない』のは、何故でしょう?

 あ。アンケートしようかな。

*  *  *  *

 思いついたので、やってみましょう。たまにはやらないと、やり方わすれちゃうし。

題目:桐生市議会で議会中継ができない理由は?

質問:桐生市議会中継ができない理由は何だと思いますか?次の中から選んでください。

  (1)阿久根市より桐生市の方がお金がない。

  (2)阿久根市職員より桐生市職員の方が能力が低い。

  (3)議会を中継すると困ったことになることを予知する能力のある議員が桐生市議会議員の中にいる。

 下記のアドレスをクリックしてアンケートにお答え下さい。締め切りは3月16日です。

http://vote.nifty.com/individual/3945/33217/index.html

« 退職予定者数とその予定額(1年前のデータですが) | トップページ | ベテラン会計士による財政危機の告知 »

未分類」カテゴリの記事