2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 問責(10)「誤った認識」周東議員 | トップページ | 問責(8)おっちょこちょいな津布久議員 »

2010年3月26日 (金)

問責(9)「もどかしい」井田議員

(9)井田やすひこ議員
 確かに議会の中にいて、危機感やおかしさ、もどかしさはある。何とかして変えたいとも思う。でも、庭山議員のやり方はどうかと思う。議員の後ろには市民がいる。議員は30名いて、その過半数を取れば、大きな力を発揮できる。その努力をしていない。一方的な批判からは何もうまれない。憎しみ、悲しみ、疲労感しかない。かつて庭山議員に「庭山さんらしくやればいい」と言ったことがあるが、これがそうなら残念。なにかイジになっているのでは。これを機に考え直して欲しい。これもシナリオ通りならこれはもう、破棄してこの手法は終わりにして欲しい。議会の中で議員は敵でもなければ仲良しクラブでもない。同志と思う。是非とも議会を正常化して欲しい。

~(-o- )~
 「議員の後ろには市民がいる」。その通り。ただし、正確に言うと「議員の後ろには、議員のあなたたちにだまされている市民がいる」と思います。あなたも、そのひとりです。一方的な批判?何言ってるの?こうやって、一方的じゃないでしょ。何しらばっくれているの?なんの同志かわかりませんが、そんなあなたと同志になることはないでしょう。

« 問責(10)「誤った認識」周東議員 | トップページ | 問責(8)おっちょこちょいな津布久議員 »

未分類」カテゴリの記事