2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« バイクの名前が決まりました。 | トップページ | 群馬県議報酬の『月額』削減記事 »

2010年3月 4日 (木)

報酬の『月額』削減・・・実はたいしたことないのよ~

*  *  *  *

(ρ_-)/夜中追記
 
<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/kengi-3">

*月額報酬だけ削減ですから、議長は月額9万8000円、副議長は月額7万3600円、県議は月額4万1500円の減額です。年間減額金額はこれらに12ヶ月をかけた数字です。

 まあね、桐生市に比べたら群馬県の財政状況はずっと健全ですけどね・・・。

 ただ、群馬県議会では、『政務調査費』が月額で30万円、年額で360万円が支給されます。さすがに4月からは全てに領収書添付が義務づけられるそうですが、今までは・・・1万円以上の支出に限定されていて不透明だったんですよね。

 また、『費用弁償』は、
(1)定例会分 約2000万円・・・議会に出ると1日につき、5400円から8100円の“交通費(?)”が支給されます。(距離によって金額が異なるようです)

(2)議長や県議の出張旅費など 約200万円

(3)委員会調査費など 約1400万円

・・・ということで、合計約3600万円の費用弁償が予算化されているとのことです。つまり、一人あたり政務調査費月額30万円の他に、約72万円の費用弁償が計上されてるって事ですか・・・(現在群馬県議は50名)。

*まとめると、県議の場合、条例上、平均で約1706万円支給されていると言うことですΣw(゚д゚* )wワォ

 それと、『議長交際費(議長としてお呼ばれしたときの会費など)』は約140万円です。これは、桐生市議会議長とほぼ同額です。

 ほほう・・・。

« バイクの名前が決まりました。 | トップページ | 群馬県議報酬の『月額』削減記事 »

未分類」カテゴリの記事