2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民投稿 その1 | トップページ | 2010.4.5.ギウン その1 »

2010年4月 6日 (火)

2010.4.5ギウン その2

津布久委員:ICレコーダの取扱いについて議論しなくてはならないこと自体が不幸。信頼関係や常識、礼節が損なわれている。議員が公で議論したものはいつでも聞けて当たり前。だが、廊下での立ち話や休憩中のことなど開かれたところではないものを使うのは問題。

岡部純朗委員:信頼関係を損なうようなことを議論しなくてはならないのは困る。ギウンなどでのことがすぐにブログにアップされるのはおかしい。本会議、委員会のことは聞いていればいい。桐生市議会の信頼関係をどうとりもどすのか。ICレコーダの公式での場への持ち込みは禁止にしてくださいということ。ブログの件だが、委員会などで反したことがすぐにぱっと出てくるのはおかしい。情報がなければできないはず。すぐに文字として出てくるのが、市議会で困っている。

荒木委員:IC持ち込みは禁止。再度徹底して欲しい。

津布久委員:政務調査費でICレコーダを買ったのは私。でもこれは、ボイスメモとして町中をあるいているときに使っている。

┐( ̄~ ̄)┌ニワヤマココロノツブヤキ
あのー。町中歩く時に持ち歩いている方がいかがかと思いますけど。

小滝委員長:では、それを徹底していきましょう。他に?

相沢委員:早期にやると決めたものからやりましょう。

( ̄。 ̄)~∂ニワヤマココロノツブヤキ
この後、井田議員が提出したいと考えている「桐生市議会始まって以来『初』の議員条例提案」をどうしたらいいか、こうしたらいいか、何日前に出したらいいかうったらうったら話し合って告示日一週間前でいかがでしょうとまとまりました。まぁ・・・こんな風にですね・・・

まるで、気の抜けたサイダーのようなお話し合い。私の問責を決するときのような盛り上がりは全くなく、最後の方は、メモ取る気持ちも失せました。まー、庭山憎しだけで、勉強も努力もしない面々でバカのひとつ覚えで問責しかできない程度の方々ですから仕方がないのかも知れません。

« 市民投稿 その1 | トップページ | 2010.4.5.ギウン その1 »

未分類」カテゴリの記事