2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« ただいま感動中:『現職警官「裏金」内部告発』 | トップページ | 市民メール:ギウン傍聴:そこで出会ったチンピラ議員 »

2010年4月30日 (金)

視察に行かない理由書

 先日、細谷議員から視察に行かない理由書を出せと言われましたので、以下のようなものを提出します。

---------------------------------------------------------------------

                              平成22年4月30日
建設委員会委員長 細谷昌弘様

                            桐生市議会議員 庭山由紀
視察に行かない理由書

私、庭山由紀が今年も建設委員会の行政視察を辞退する理由は以下の通り。

(1)桐生市の財政状況が悪化している。

(2)過去の視察を振り返ると、その視察の有用性・有効性、費用対効果を考えると疑問が残る。

(3)昨年の7月7日に、行政視察に関する質問書を幾井議長に提出しているが、未だに何の回答もない。視察が有効なのかどうか、その費用対効果を検討する資料さえない。

(4)視察のあり方を含む常任委員会のシステムが改善されていない。

 昨年の建設委員会の視察レポートや所感を読んだが、視察の効果について疑問を感じる。さらに、未だに所感を提出していない者もいる。視察に行ったのは昨年の7月である。公費を使って視察に行きながら、その所感さえ提出しても提出しなくてもすんでいる現実がある。それは、視察が必要とされていない、視察に行っても意味がないことを結果的に証明していることに他ならない。

 このことからも、結果を必要としない視察に行く必要性を感じない。

 また、議会費は議会が提出し、議員が審議・承認している。自ら提出し、自ら承認した予算消化のために視察に出かけるように見える。そのような現状の中で、どうしても視察に行かねばならないと思えない。

 以上の理由から、今年度も建設委員会の行政視察への参加を辞退する。

 以上。

« ただいま感動中:『現職警官「裏金」内部告発』 | トップページ | 市民メール:ギウン傍聴:そこで出会ったチンピラ議員 »

未分類」カテゴリの記事