2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 庁内でも流れ始めた「破綻危機」 | トップページ | 幻の投稿:『反論がないのは、できないから』(2) »

2010年4月15日 (木)

市民メール:市民を無視する行政の体質

 市民の方からメールをいただきました。生のお声を届けて下さり、ありがとうございます。

---------------------------------------------------------------------

桐生市も夕張市になるのではないかと、昨年、国保の値上げのときに思い、市役所に電話をしたことを思い出しました。相手にされませんでしたが。
今年も景気は悪く、初めて国保の徴収の方が見えました。

 そのときに、「お金があれば払いたいが、給料が半分になってしまったので払えないから待ってほしい」とお願いをして一部を支払いしましたが
徴収員のおばさんは、何処も何処も同じですよ・・・とおっしゃっていました。

 きっと、払っていないお宅に何軒も回って同じ事を何度も何度も聴くのでしょう。

 庭山さんのお話を徴収員の方に振りました。桐生市のためにすごく頑張っていますよね、と。
「私は庭山さん、すきですよ」と。言っていましたよ。

 わたしも頑張っている庭山さんに応援しています。

 桐生市のアドレスに批判のメールをするのですが相手にされていません。
 市民はことごとく無視されている模様です。
 
いい加減な市長と市議を本当にどうにかしてください
 お願いします!!!!!!!!!!!!!!

------------------------------------------(以上、メール)-----------

 市民を無視する・・・これが現状です。いっしょに、『どうにかしていきましょう』!

« 庁内でも流れ始めた「破綻危機」 | トップページ | 幻の投稿:『反論がないのは、できないから』(2) »

未分類」カテゴリの記事