2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.4.30ギウン報告(3)議員の判断ひとつだけ | トップページ | 20104.30ギウン報告(1)当日資料を配付されてもねー »

2010年5月 3日 (月)

2010.4.30ギウン報告(2)賛否を公表するのは当たり前

小滝委員長:他に。

津布久委員:3月議会で問題になった賛否の表し方について議論すべき。全ての賛否を公表すべき。議員には説明責任がある。市民に疑義をもたれないためにも、無記名投票を亡くした方が良いのでは。

相沢委員:4月5日のギウンでも同じ提案があった。日にちを行ってくれれば、クラブ21の結論を言いたい。

小滝委員長:時間があるので、ここでしたいが。

周藤委員:会派としての意見がまとまっていない。

荒木委員:市民に賛否を表すのは当然のことだが、議決の手法として法的に認められている。その時々の議会の判断でいいと思う。

議会事務局長:本会議の後に、賛否を公表しているところはある。

津布久委員:「なんでもダイヤル」に投書があり、市民が誤解している。委員会でも会派事の賛否は分かる。会派内で賛否が割れた場合は討論で明らかにすればいい。

(-_-#)ニワヤマココロノツブヤキ
それを、今回しなかったでしょう!

« 2010.4.30ギウン報告(3)議員の判断ひとつだけ | トップページ | 20104.30ギウン報告(1)当日資料を配付されてもねー »

未分類」カテゴリの記事