2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 20105.7建設委員会(2)完売できても元とれず | トップページ | 「オベンキョウ」させてあげたいな »

2010年5月 8日 (土)

20105.7建設委員会(1)売れなかった時の責任なんて

 今日は午前10時から建設委員会がありました。いくつか当局からの報告がありましたが、気になったその内のいくつかについて記述します。

(1)板橋上赤坂の工業団地について
解説:これは、新里地区で整備されている工業団地です。総面積は約6.4ヘクタール。これを、4区画に分けて販売し、工場を誘致しようとするものです。

 平面図は、以下の通りです。

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/kami-map.jpg">

 今回は、4区画の内の「区画番号3(桃色部分)」が分譲開始になるのでその報告でした。

職員:この経済状況の中、とにかく企業を誘致したい。企業にとってメリットがでるように、とにかく売りたいので価格を下げました。

庭山:売れるんですか?

職員:売るよう努力します。

庭山:以前の報告で、天神町の方の宅地分譲9区画の内、販売できたのは2区画だけですよね。残りはどうするのか。こういう実績を出しておきながら、これは売れるのか。売れなかった時、当局はどのように責任を取るのか。

建設部長:責務については答弁できませんが、とにかく売れるよう頑張ります。

3(-_^;)ニワヤマココロノツブヤキ
あのねぇ・・・がんばるのは当たり前なんですけど。普段どんだけがんばってないのかって話になっちゃいますよー。

« 20105.7建設委員会(2)完売できても元とれず | トップページ | 「オベンキョウ」させてあげたいな »

未分類」カテゴリの記事