2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:問責決議文を読んで | トップページ | 2010.5.7建設委員会(3)意見一致?! »

2010年5月 7日 (金)

2010.5.7建設委員会(4)視察は活かされてる?

(3)浄水処理施設基本調査事業の概要
解説:桐生川に面する浄水場を建設するにあたり、その浄水処理の方法などを検討する委員会が出来たという報告と、スケジュールの説明。

庭山:浄水処理等検討委員会委員に報酬は出すのか?

職員:5名の委員には、日当で条例に基づいて支給します。

庭山:このような事業計画があると言うことだが、議員は水質委員会や建設委員会などで、浄水処理についての視察に行っていると思う。議員の視察報告もあるはず。議員の視察はこのような計画にどのように活かされるのか。

水道局長:議員さん達には、視察に行っていただき、いろんな部分で桐生の水は悪くない、他市と比較しても処理の状態も良いと言われている。そういったことで、自分たち(水道局)の自信を確認している。

庭山:具体的には、活かされないと言うことか?

水道局長:資料はもらっています。

幾井ギチョー:(指されていないのに)具体的にあると言っておけばいいがね。

(`ε´)ニワヤマココロノツブヤキ
発言許可されてもいないのに、割り込んで邪魔しないでよ!

水道局長:具体的にお手伝いしてもらいました。

~~-v(- -#)ニワヤマココロノツブヤキ
ホントだねー。確認するよ~。

庭山:後で伺います。

岡部純朗委員:多分、我々の視察報告は読んでくれていると思うから、それで良いでしょう。

σ'┰^)ニワヤマココロノツブヤキ
後で確認するからいいですよ~だ。

*  *  *  *

 今日はこんなカンジでした。ホントに視察報告、活かしているんですか~?うふ。たのしみ(‘‘)♪

« 市民メール:問責決議文を読んで | トップページ | 2010.5.7建設委員会(3)意見一致?! »

未分類」カテゴリの記事