2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.5.7建設委員会(3)意見一致?! | トップページ | 20105.7建設委員会(1)売れなかった時の責任なんて »

2010年5月 7日 (金)

20105.7建設委員会(2)完売できても元とれず

庭山:価格を下げたと言うことですが、どのくらい安くしたのか?

職員:順番に申し上げますと・・・(分譲面積及び価格一覧表参照)。

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/kamiakasaka-hyo.jpg">

全て販売できると、合計で2億9395万円になります。

庭山:ではおたずねしますが、この工業団地の初期投資はいくらかかっているのか。

職員:造成費用は、2億9310万円です。土地購入費は、4億376万円です。

庭山:そうすると、完売できたとしても、造成費用分にしかならないんですか?

職員:とにかく販売しなくてはならないと考え、造成分だけでも回収したいと思いました。

庭山:元が取れない事業を繰り返すこと自体が、信じられない。とにかく、桐生市は見通しが甘すぎる。・・・もうなんと言って良いか・・・。ここまで工事しておいて、どうにもならないが・・・。

細谷委員長:意見でよろしいか。

庭山:はい。

(#`ロ´)ニワヤマココロノツブヤキ
こういうことを、繰り返す桐生市。しかも、「売れなかった分の責任については答えられない」とのうのうと宣う。冗談でも良いから「売れなかった場合は、私の退職金をおいていく考えです!」くらいのこと、言ってみなさいよ。そうしたら、「3分の2おいていってくれたら許してア・ゲ・ル」くらいのことは言ってあげますよん(`-^*)ー☆

« 2010.5.7建設委員会(3)意見一致?! | トップページ | 20105.7建設委員会(1)売れなかった時の責任なんて »

未分類」カテゴリの記事