2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:職員数を減らしてほしい | トップページ | 緑の分権事業(1)調査だけで終わる可能性も・・・ »

2010年5月31日 (月)

緑の分権事業(2)後悔していませんか?

庭山:では、この委託金額はどのように計算したのですか?

職員:以前桐生の環境調査に関わったコンサルに見積もってもらいました。

庭山:では、そこに委託するのですか?

職員:そういうわけではありません。

庭山:本当ですか?まあいいです。後でわかることですから。それと、この人件費より高額な諸経費ってなんですか?

職員:いろいろな算出方法があって、人件費に120%とか掛けて算出したようです。何に基づいているかは・・・。

庭山:?良くわかりません。また、人件費で高額な日当を出す上に、さらに技術用が約150万円というのも、理解できません。

職員:このような算出方法については、専門的な見地からだされています。

庭山:それがわからないので、説明して欲しいのです。

職員:それは、ちょっと・・・。

庭山:では、この調査事業をやった場合の、桐生市のメリットは何ですか?

職員:調査してみないとわからないのですが、小水力発電をすることで、雇用が生まれて地元活性化につながります。また、化石燃料でない未利用エネルギーの利用によってCO2削減ができます。さらに、観光にもなります。

庭山:・・・なんだか、やめたほうがいいように思いますけど。最後に、この約900万円をかける以上の税収が見込まれるので行なう調査ですよね?

職員:約996万円で書類を提出しましたが、認められた金額は、約896万円です。効果がでるよう頑張ります。

庭山:頑張るのは当たり前でして・・・。調査した結果、5ポイントを選定して、そこに何がしかの雇用なり、観光化が可能だという前提があって、やる調査なんですよね?

職員:ひとつの団体からは言われています。そもそも、この事業は、提案するのが目的でして、調査結果は、広くPRして地元活性化につなげたいと思います。

f-u‐...
(=。=)ふ~…ニワヤマココロノツブヤキ
この事業をやると、委託先になったこと、後悔していませんか?
それと、この議案が通って予算付けが議会で了承されたら(されると思いますけど)、もっと面倒なことになりませんか?大丈夫ですか?心配です。

« 市民メール:職員数を減らしてほしい | トップページ | 緑の分権事業(1)調査だけで終わる可能性も・・・ »

未分類」カテゴリの記事