2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« ブログの効果 | トップページ | 2010.5.7建設委員会(4)視察は活かされてる? »

2010年5月 5日 (水)

市民メール:問責決議文を読んで

 「きりゅう 市議会だより」No.218が配布されています。私も一般質問をしましたが、今回はギチョー権限により、掲載されませんでした。その理由は、「問責決議を受けたから」。

 私は桐生市議会は「八百長議会の一種ではないか」と発言し、これに対し、ギウンで謝罪と訂正が求められました。が、私はいずれも拒否しました。その結果、問責決議をいただくことになり、発言は議事録にも残りますし、インターネットでも見られることになりました。それを議会便りにギチョー権限で掲載しないは、権力の乱用による言論統制です。

 このようなことを繰り返してくれるおかげで、桐生市議会のデタラメさ加減に気づいてくださる市民が増えています。

 ありがとう!幾井ギチョーと愉快な仲間の議員諸侯の皆様。

 さて、「一市民の思い」さんから以下のようなメールをいただきました。

---------------------------------------------------------------------
[問責決議を読み]変化するどころか、恥なる権威と怠慢(天下り等改善の放置)の自覚を失った腐った議員のプライドをより強く感じられてならない。

公職.公務員を称し税金の無駄使い.不適切支出(不適切経理)にて泥棒三昧、しかし咎めも無くその付けは国民.市民へ転嫁の有様、馬鹿な国民.市民は唯呆然と受入れるのみ。この体たらくな国民.市民にして馬鹿な政治家.議員.議会が生れる。国民.市民の程度に合った愚かな議員.議会が生れる。これ止む無し。

 庭山様は、現状を変えなければと強く感じたのだと思います。日本は民主主義.法治国家とは言え、江戸.明治時代より間違って居ようが違反で有ろうが上意下逹が罷り通る今だ時代錯誤な偽善国家なのです。庭山様の声は正しいし真っ当だと思います、が議員各位も市民も利害等有る者も多数有るかとも思われます。

 どうかお身体を大切に御活躍下さい。真っ当な声、私は応援します。日本航空の様に破綻するまで改善は図られないのです。原爆が落ち(落ちる前に降伏出来た筈)、降伏したのです。馬鹿で傲慢な日本の国民性が指導者に遺伝されている様に思えてなりません。

------------------------------------------(以上メール)-------------
 議会、議員の現実を、もっと個別に具体的に国民・市民が知ることができれば、教訓を活かせるのではないかと思っています。

 一緒にがんばりましょう。

« ブログの効果 | トップページ | 2010.5.7建設委員会(4)視察は活かされてる? »

未分類」カテゴリの記事