2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 竹原市長のホンネ:自分に対する独裁者であるべき | トップページ | 議会費を考える(2)Co2削減都市なんだから。 »

2010年5月12日 (水)

『真実』に圧力をかける輩

 当選した直後、学校の統廃合に反対した私に、教育委員会のS部長が「庭山議員さんは学校の統廃合に反対しているけれど、学校と教育委員会は一体なんだよ」と、私の夫が学校関係者であることを利用して脅しをかけてきたことがありました。

 そして、今、私がブログやビラで、あるいはいろいろなところで議会の実情や議員の実態について市民の皆さんにお伝えしていることが気に入らない輩が、私に直接言わないで、遠回しに圧力をかけているようです。

 例えば、オトモダチの刑事を使ってみたり、すでに議員でないOBを使ってみたり、私の友人が勤める会社に電話をしたり(着信記録を残したマヌケな方もいます)、夫の勤める学校の管理職を使って私の口や行動を封じ込めようとしたり。残念ながら、すべて無駄な労力で終わっているようですが。

 本当のことを暴露され、いよいよ窮地に追い詰められてきたのか、過日は私の夫や小学生の息子、保育園の娘にまで怪文書を送りつけてきた輩もいます。。

 そういう輩の一連の行動は、まさに私が多くの方に伝えていることが全くの事実・真実であることをわざわざ裏付けてくれています。ふかーく、ふかーく感謝申し上げます。

 これからも、市役所、議会の実態、真実をたくさんの市民に伝えていきます。

 ご支援、ご協力、まことにありがとうございます。

« 竹原市長のホンネ:自分に対する独裁者であるべき | トップページ | 議会費を考える(2)Co2削減都市なんだから。 »

未分類」カテゴリの記事