2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:ギウン傍聴(2)自分の足で調べれば? | トップページ | 2010.4.30ギウン報告(4)めんどくさい方々 »

2010年5月 1日 (土)

市民メール:ギウン傍聴(2)チンピラ議員のおかげ

 昨日、ギウンを傍聴して下さり、しかしとあるチンピラ議員にこづかれた市民の方から追加のメールが来ましたので紹介します。

---------------------------------------------------------------------

 昨日のギウン傍聴でチンピラ議員に頭を小づかれて脳が活性化したのか夜も頭が冴えていました。ギウンの印象を二つだけ書いて掲載してもらいましたが、次の一文を追加してください。





議会傍聴でチンピラ議員に頭を小づかれ、脳が活性(アクティブ)化したらしい。(自分が気にいらないからと言って、大声でわめきながら途中退席し、うっぷん晴らしのように市民傍聴者にあたる議員は論外の存在である)大事な視点を付け加えておきます。

議会事務局長から県下12都市と足利・佐野市の調査レポートが議運の委員さんに配られた。

(内容は後で入手し、詳細に分析することとします)

さて先月中旬に一市民の立場で、佐野市と足利市を訪問し、議会関係者からお話を聞き、彼らがどういう改革を行い、何を目指しているのか調査してきました。

組織ですから一長一短があります。しかし、両市ともかなり堅実な市政と議会改革が進んでいて、桐生市も相当頑張らないとますます水を開けられる、というのが総合的印象です。

詳細は報告できませんが、簡単な要点のみ。

« 市民メール:ギウン傍聴(2)自分の足で調べれば? | トップページ | 2010.4.30ギウン報告(4)めんどくさい方々 »

未分類」カテゴリの記事