2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 『7.2兆円』はCO2削減25%につながるの? | トップページ | 市民メール:「チャレンジ25」は丸投げの連鎖 »

2010年5月27日 (木)

市民メール:「チャレンジ25」は市民生活に有効か?

 発電した電気を電池に充電し、列車で運ぶという発想は19世紀のものでしょう。

 2億円の実証実験が終わった後、桐生市に何かが残りますか?

 桐生市のために何かの役にたつことがあると思われますか?

----------------------------------------------(以上メール)---------

 全くその通りだと思います。「チャレンジ25」の説明を聞いて、どうにも納得できず、調べれば調べるほど、おかしいオカシイおかしい・・・と疑念の渦の中に迷い込んでしまいました。

 要は、これほどの金額を使って(国のカネだといっても、これも私たちの血税)、この事業をしたことで、市民のために役立つことが何かあるのか?市民のために有効なのか?ということが明確でないのが一番、問題だと思います。

« 『7.2兆円』はCO2削減25%につながるの? | トップページ | 市民メール:「チャレンジ25」は丸投げの連鎖 »

未分類」カテゴリの記事