2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 「オベンキョウ」させてあげたいな | トップページ | 竹原市長のホンネ:自分に対する独裁者であるべき »

2010年5月 9日 (日)

どうせ勉強しないだろうからのせてあげましょう

 いろいろ考えましたが、議員諸侯の皆さんは、どーせ勉強しないだろうから、弁護士からの回答をブログにアップします。

---------------------------------------------------------------------

回答書

1 紹介事項
  ブログに議員との私的な場所での会話等を掲載することの可否

2 回答
  ブログによる情報発信行為自体は、個人の表現行為として、憲法上の表現の自由の範疇に属するもので、その権利を制限する場合は極めて限定されると解されます。
 個別の表現行為が違法とされる可能性について言えば、掲載内容による名誉毀損が考えられますが、相手方が公人(市会議員)である場合、相当程度に広い範囲の内容が公共の利害に関する、公益に関する事項と考えられ、例えば一般人であれば私事に関するものであったとしても、制約されない可能性が高いと考えられます。
 そして、その掲載内容自体が真実(直接体験したことを掲載するとすれば、それは真実と考えられます)であれば、掲載自体には名誉毀損の問題は生じません。

---------------------------------------------------------------------

 人の金で勉強しようとするなら、すれば?する気があるならね。

 ブログ規制条例も、どこまで進んでいるか知りませんが、憲法超えられるのかしらん?まー、議員諸侯の皆様のセンスは、そういうものを超越しているようですから、せいぜいがんばって下さい。

« 「オベンキョウ」させてあげたいな | トップページ | 竹原市長のホンネ:自分に対する独裁者であるべき »

未分類」カテゴリの記事