2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 議員がカイハで群れるワケ | トップページ | アハハ~(≧∇≦) »

2010年6月15日 (火)

西牧議員不起訴。どうする?幾井ギチョーさん。

 議員時代に視察に行かなかったことで問責決議された竹原市長には、桐生市議会について「私よりも訳のわからない事(「予算決算審議は半数の議員でしかしていない。1人会派は予算決算の特別委員会の委員に入れてもらえないのは、議員の権利が奪われている」という庭山の発言は他の議員の名誉を傷つけた→『庭山問責・1回目』)で問責決議を決定する議会と書かれ、

 前門真市議会の議員だった戸田さんには、「戸田が当選した1999年当時の門真市議会そっくりか、それよりもまだ悪い!今時になってもこんな議会がまだまだあちこちにあるのだなぁ」などと評される、まさに全国にそのばかっぷりをとどろかせている桐生市議会。

 しかし、そのばかっぷりは、とどまるところを知らないようだ。

 昨日の西牧議員のブログによると、西牧議員は不起訴になったそうです。不起訴とは、捜査の結果,事件が罪ならぬか罪となる証明がない場合,公訴を提起する条件を欠くということです。

 桐生市議会は、一昨年の12月から昨年の6月まで、血税を浪費して時間をかけて、くだらない百条委員会(西牧議員が小学校の校庭でグランドゴルフ大会を主催して政治活動をしたのではないか)を延々と行いました。この件については、事実確認さえできていないのに、多数決で西牧議員を『告発』しました。そして、こんな議員の一般質問など聞けないと、去年の9月議会では森山享大、小野田淳二、相沢崇文、周藤雅彦、河原井始、周東照二、寺口正宣、荒木恵司、岡部純朗、佐藤光義、細谷昌弘、小滝芳江、岡部信一郎の面々が議会開会の定刻を過ぎても議場に現れませんでした。そして、悪いのは告発されている西牧議員だと、徒党を組んでヘリクツをこね、12月議会からは「また議会が混乱したら問題」ということで、議場に現れなかった議員がとがめられることは一切なく、西牧議員に一般質問をさせないという暴挙を、やはり多数決できめたバカ議会です。

 その後も、「議会が混乱したら大変だ」と自分たちで混乱させておきながら、西牧議員に一般質問をさせていません。

 そして、結果、『不起訴』だそうです。

 この、すばらしい前代未聞のばかっぷりには、感動のあまり言葉を失いそうになります。

 「バカにバカって言っちゃいけない」と言われることもありますが、こういう状況に対して、これ以外、どんな言葉が当てはまるのかわかりません。

 ただね、西牧さん、私、こ~んな方々にいじめられているとは、こっぱみじんも思っていませんよ。

 おわらいです。

« 議員がカイハで群れるワケ | トップページ | アハハ~(≧∇≦) »

未分類」カテゴリの記事