2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:タイムスは偏向しているのね(1) | トップページ | 議会傍聴名簿に名前を書くと・・・ »

2010年6月29日 (火)

笑える!今度は『失業対策提訴』。

 今朝の読売新聞に、こんな記事が載っていました。

---------------------------------------------------------------------

 『阿久根市議 市長提訴へ』 12人専決意処分消し求め

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会を開かず、専決処分を繰り返しているのは地方自治法違反だとして、市議会の反市長派市議12人は28日、市長を相手取り、専決処分取り消しを求める訴訟を近く、鹿児島地裁に起こすことを発表した。

 反市長は議員らは、「市政の正常化を図るには、司法の場で決着をつける<b>しかない</b>」と訴えている。

-----------(中略)-------------

 (地方自治法では)議会招集の時間的余裕がないとき<b>など</b>に首長は専決処分できると規定しているが、反対派市議は「時間的余裕がないはずもなく、規定に該当しない。」

---------------------------(読売新聞2010.6.29朝刊より 一部抜粋)---

 くーっ(^皿^◇)笑 

 今度は<b>『失業対策提訴』</b>ですか。本当に、情けなくておもしろい方々ですね。

« 市民メール:タイムスは偏向しているのね(1) | トップページ | 議会傍聴名簿に名前を書くと・・・ »

未分類」カテゴリの記事