2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 笑える!今度は『失業対策提訴』。 | トップページ | 市民メール:本会議中消える幾井ギチョーの怪(2) »

2010年6月29日 (火)

議会傍聴名簿に名前を書くと・・・

 市民の方から、「この前議会傍聴に行った時、カードに名前を書くように言われました。一瞬躊躇していたら、事務局の人が「個人情報は漏れませんから」と言ったので住所と名前を書いてきました。ところが、6月22日の西牧議員のブログに「(『由紀ツアー』の)参加者はほとんど市外の方である。」と書いてあります。なぜ、彼はこのような事を知り得たのでしょうか」という問い合わせをいただきました。

 6月22日はほとんど、市内の方だったんですけど・・・。人口12万の市民のうち、一体何人の方を西牧議員が存じ上げているかわかりませんが・・・。

 さて、議会事務局に問い合わせたところ、6月議会からカードに記名することになった目的は、傍聴に来てくれた方の個人情報が漏れないようにすること(それまでは、開けっぴろげのノートに記名していました)ということです。よって、記名した人の情報が漏れることはないハズです。

 では、だれも見ることはないのか尋ねたところ、

 『議会事務局職員は管理をしているので見る。またギチョーは議会の責任者なので見ることができる』ということです。

 つまり、個人情報は漏れることもあるって事です。

 ご自身の個人情報を漏らしたくない方は、桐生市議会の傍聴に来た際には記名しない方が良いかもしれません。

*以前、傍聴に来た私の友人は、傍聴名簿に名前を書き、後で議員に名前をチェックされ、後日人を介して「庭山を支援するなら桐生で○○活動ができないようにしてやる」と脅かされた者がいます。桐生市議会はキケンです。要注意してください。

« 笑える!今度は『失業対策提訴』。 | トップページ | 市民メール:本会議中消える幾井ギチョーの怪(2) »

未分類」カテゴリの記事