2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« ブログ紹介:『由紀ツアー』レポート | トップページ | 市民メール:タイムスは偏向しているのね(1) »

2010年6月29日 (火)

市民メール:タイムスは偏向しているのね(2)

 市長さんがこれらの難しい問題をかかえた桐生市をどうしていくのかというお考えが聞けると思い出かけました。

 ところが、庭山議員さんの一般質問はありませんでした。タイムス(6月18日)にも市のHPにも予定として載っていたのに、です。

 で、19日のタイムス記事で詳細が分かりました。議員活動報告のチラシの誤字一字の訂正と謝罪がもとで「懲罰」をうけたそうですね。

 誤字一字と弁明の態度を問題にして懲罰委員会を開いて議員さんが議論したとありました。まるで重箱の隅をつついて嫁いびりしているように見えます。百歩譲って態度が気に入らないとしても「先輩として」諭すなり、大人として大らかな態度で臨めないのでしょうか。誤字一字、弁明態度が良くないなどと枝葉末節にとらわれすぎていませんか。市議会のやり方に疑問と不信を感じるのは私だけでしょうか。

---------------------------------------------(以上メール)----------

 自分たちの勉強不足を棚に上げ、やなれ合いでやってきたことを、露骨に私に指摘・批判されて、先輩としてのメンツが傷ついたのだと思います。

 ならば、勉強すればいいのにね。

« ブログ紹介:『由紀ツアー』レポート | トップページ | 市民メール:タイムスは偏向しているのね(1) »

未分類」カテゴリの記事