2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« イグアナちゃんからのお願い | トップページ | 「法令遵守」っていつも言ってるんだから(o^-')b »

2010年7月 2日 (金)

市民メール:政務調査費使って、なにやってるの?

 過日紹介した一寸の虫の市民様よりメールがきましたので、紹介します。

---------------------------------------------------------------------
追伸 幾井議長 さま

 6月議会では、庭山議員によるビラの政務調査費誤記問題で懲罰が下されました。いつもより質問も少なく、スムーズな議事進行でご同慶の至りです。議員さんの政務調査費は年間で一人32万4千円ですよね。ところでこの政務調査費って、いったいどんな用途に使われているのでしょう。

 平均的な使い方でみると、桐生タイムスや上毛新聞、朝日新聞など3紙くらい購読し、パソコン・プリンター・ファックスなどの事務用品を購入されています。これで20万円くらいでしょうか。市民だってこれらは自腹で買っていると思いますがね。あとは視察旅行(議員さんは旅行とか観光とかの言葉が嫌いのようで、北海道や九州の動物園へ行っても調査研究費と表現してますね)で10万円といったところでしょうか。

 議長さんのようなベテランになりますと、お金の使い方が全然違いますね。もう視察に行くところもないのか、いや失礼、夜の札幌へ調査研究に出掛けたのでしたっけ?平成20年度では、3・6・9・12月と議会開催の月に地元諏訪町の集会所で100人もの市民を集めて、一回約5万円の予算で広聴会を行っているようです。同会派の岡部議員なども市民文化会館で一回に14万7千円もの大金をはたいて広聴会を行っています。まことにリッチな大盤振舞いで、これなら議員定数が少々減っても、地盤対策はバッチシですね。政務調査費って、本当に市民のために使われていますか?無くてもよいのではないですか。市民の素朴な疑問です。

                         一寸の虫の市民より

---------------------------------------(以上市民メール)------------

 ギチョーさん、お返事おまちしていまーす。

« イグアナちゃんからのお願い | トップページ | 「法令遵守」っていつも言ってるんだから(o^-')b »

未分類」カテゴリの記事