2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 『非公募』『天下り先』の桐生の指定管理者 | トップページ | チキチキのマスターから竹原市長さんへ »

2010年8月28日 (土)

2010.8月 阿久根市議会の功績

阿久根の副市長仙波さんに電話しました。

庭山:初めての議会はいかがでしたか?

仙波副市長:あれほど程度が悪いとは思わなかったね。

庭山:どこもこんなものなんですよ。わかっていただけました?地方議会の惨状を。

仙波副市長:ほんとだね。小学生のケンカよりひどい。

庭山:いや~。地方議会のひどさを仙波さんと共有できるのが一番嬉しいです。阿久根議会万歳ですよ、本当に。感謝しちゃう。

仙波副市長:ホントだね。庭山さんも、こんな中でよく一人でがんばってると思うよ。

庭山:私なんて、まだ駆け出しですから。竹原さんなんて、こんな連中と何年もずーっとおつきあいしている訳ですから。ホント、すごいと思いますよ。

仙波副市長:そうだよねー。

---------------------------------------------(以上電話)--------------

今回の阿久根の議会には、みっつのことで、心から、本当に感謝。

ひとつは、先の電話にあるように、仙波副市長さんと地方議会のデタラメさ加減、とんでもない様子、程度の低さを共有できたこと。

もうひとつは、首長がやる気になれば「専決優先」で公約を守り通して実行する事ができることが証明されたこと。これで、公約を実現できない理由を議会のせいにはできなくなりました。それぞれの首長が、どれだけ公約実現をしようと努力するのか、今後大いにミモノです。

そしてもうひとつ。今回の1件で、議会が多数で束になってかかってきても、<b>負け犬の遠吠え</b>でなんにもならないと言うこと。議会の有用性、有効性がめちゃくちゃ低いことが証明されました。・・・無責任なのは、前から有名ですけどね。

おめでとう。そしてありがとう。阿久根市議会。

« 『非公募』『天下り先』の桐生の指定管理者 | トップページ | チキチキのマスターから竹原市長さんへ »

未分類」カテゴリの記事