2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市役所の対応:夏休みの自由研究をめぐって(2) | トップページ | 専決処分は合法です »

2010年8月 6日 (金)

市役所の対応:夏休みの自由研究をめぐって(1)

 今、小学校は夏休みです。夏休みと言えば、宿題。小学校6年の息子は夏休みの自由研究で「水」について調べています。

 そこで、水曜日に市役所に

 「夏休みの自由研究で、桐生市の水道事業が始まってから今まで、毎年どのくらいの水を市民に与えてきたかということと、桐生市の年間の人口変化を知りたいのですが、どうしたらいいですか?」と息子が電話をかけました。すると、市役所にいらっしゃいと言われたようで、午後2時に自転車で出かけて行きました。

 小一時間後に「データをもらってきたよー」と汗をだらだら流しながら嬉しそうに帰ってきた息子。二人で資料を整理すると・・・

(1) 昭和56年から平成11年までのデータがない
(2) 同じ内容の資料が2ページコピーされている
(3) 数値が入力されていないグラフ化されている資料・・・

・・・?

*  *  *  *

 ということで、翌日(木曜日)また息子は自転車こぎこぎ市役所へ。するとすぐ帰ってきて

「データが無いので、明日の午後に来てって言われた」

・・・?水道事業が開始されてからの、水道量供給量とか、人口とか、データが無いってこと?・・・あの-、それは・・・どういうことでしょうか?

*  *  *  *

« 市役所の対応:夏休みの自由研究をめぐって(2) | トップページ | 専決処分は合法です »

未分類」カテゴリの記事