2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« いいもんみっけ(o^-')b | トップページ | 権威的性格の議員が集うバカ議会(2) »

2010年8月26日 (木)

いい加減にしなさいよ~!総務省サン!!

 昨日の雷で私のマシーン(モデムというらしい)がやられてしまい、「おおっ!これはイグイののろいかーっ?」・・・というわけで今日になってようやく復興。

副市長選任、「有効か分からない」=阿久根市議会の不承認で-総務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010082500790

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が専決処分で副市長に選任した仙波敏郎氏の人事案件を同市議会が不承認としたが、この選任が現時点で法的に有効な状態なのかについて総務省の担当者は「コメントできない。分からないとしか言いようがない」としている。

 同省によると、地方自治法上、首長が専決処分をした案件については基本的に次の議会で報告し、承認を求めなければならないが、通常は承認を得られなくても効力は失われない。

 しかし今回は、市議が臨時議会の招集を請求したにもかかわらず、竹原市長が自治法上の期限内に応じなかった「違法状態」の中での選任。また、「緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がない」などの専決処分の要件に該当するかどうかも問われる。担当者は「専決処分の時点で適法だったかが問題だ」としている。 (2010/08/25-18:23)
----------------------------------------------(以上、記事)---------

いいかげんにしなさいよ~総務省サン。

 「(副市長の)選任が有効なのか」について、「コメントできない。分からないとしか言いようがない」ですって?

あのねー。自分で言ってるんでしょ。

 「地方自治法上、首長が専決処分をした案件については基本的に次の議会で報告し、承認を求めなければならないが、通常は承認を得られなくても効力は失われない。」

有効なんですよ!はっきりおっしゃい!!

 専決処分の要件が「緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がない『など』」ってあるでしょ。『など』って!

 市長と議会が不信任な関係なんですよー。市長不信任なのに、議会が市長不信任案を出さない。

 これは『など』に入るんじゃないですか?

« いいもんみっけ(o^-')b | トップページ | 権威的性格の議員が集うバカ議会(2) »

未分類」カテゴリの記事