2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 議員定数は12人以下が望ましい | トップページ | (´~`;)∂゛スミマセン »

2010年9月 2日 (木)

幾井俊雄議長に対する議長不信任案

幾井俊雄議長に対する議長不信任案

平成22年9月  日              
                       発議者 桐生市議会議員 庭山 由紀
                               同      西牧 秀乗

桐生市議会議長
幾井 俊雄様

(理由)
幾井俊雄議長は、平成22年8月31日の本会議日程第6議案64号H22年度一般会計補正(第3号)の質疑中において、質疑は3回までという議会のルールがあるにもかかわらず、西牧秀乗議員の質疑を2回で打ち切り、また庭山由紀議員が挙手をし質疑を求めたにもかかわらず、無視をして質疑を許さなかった。さらに、同日本会議前に行なわれた全員協議会においても、幾井俊雄議長は庭山由紀議員が挙手をし議事進行として発言許可を求めたが、これも無視した。

このように公平な議会運営のできない非民主的な議事運営を行う幾井俊雄議長は、議長として信任できず、不信任である。

加えて、特定議員の資料請求を指し止め、議員の活動を妨害、また西牧秀乗議員の一般質問を議長権限でやらせないなど、議長の職務権限を乱用し暴挙を繰り返している。

さらに幾井俊雄議長は副議長を務めていたが、平成19年1月16日から18日において、福島賢一議員と二人で政務調査費を含む公費31万7462円を使って行った北海道の視察先・栗山町で、視察受け入れ条件のひとつであった町内への宿泊をせず、視察時にタクシーを待たせ視察を途中退席し札幌へ行った事実は、議長に就任する前の行為であるとしても、一議員の行為としても、市民を裏切る背信行為であり、全く不適切である。

このような人物を議長として信任できない。よって幾井俊雄議長に対し、議長不信任案を提出する。

---------------------------------------------------------------------

 このようなものを作りました。協力・賛同してくれる議員を募集しています。署名してくださる場合は、お声がけください。

« 議員定数は12人以下が望ましい | トップページ | (´~`;)∂゛スミマセン »

未分類」カテゴリの記事