2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(1)無記名投票 | トップページ | 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(2)視察報告 »

2010年10月25日 (月)

『市議会に質す』(2)報告書未提出だったのは田島議員

“「開かれた議会」を目指す桐生市議会”?9月議会のケーブルテレビ放送を中止にしたり、議会便りに私の記事だけ掲載しなかったり、無記名投票やったり、視察報告書は情報公開の手続きしないと見せなかったり、委員会傍聴をさせなかったり(傍聴した市民を小突いた議員も実在する)、ブログ規制条例作ろうとしたり、レコーダーの持ち込みさえ禁じたり、委員会の録音テープさえ公開せず、私の資料請求だけ差し止めて情報を公開しないくせに・・・コソコソやって、得意の多数決で「非公開」を決めつけている桐生市議会が“「開かれた議会」を目指す”?へぇ~。・・・あ。そうか。今は「開かれていない議会」であることを自覚しているんですね。なるほど。『10へぇ』をあげましょう。

しかも「議会改革の「今後取り組む見込みのもの」として市議会は、「議員情報、議会情報の公開による公正、信頼の確保」を挙げる」らしい。うーん。「議員情報、議会情報の公開」と言っても、“自分たちに都合の良い情報だけ”という枕詞が抜けてますけど。それに、「桐生市議会に『公正』とか『信頼』といった言葉は、議員自身意味分かっていないし、こういう言葉を使っても市民の抗議や記者の質問に対する“逃げ口上”でしかない。まー、とりあえず、「市民や記者に耳障りの良い言葉は知ってますよ」って、ことですね。

さて、桐生市議会の場合、視察費は、
(1)常任委員会 議員ひとり当たり12万円
(2)特別委員会 議員ひとり当たり7万円
(3)打ち切り(議会の議決を得て行く視察) 議員ひとり当たり8万5000円
(4)議会運営委員会 議員ひとり当たり7万円
以上が、議会費の中の視察費として約1090万円が計上されます。

また、10月1日にこの記者が視察報告を閲覧した際、<font size=5>1年以上報告書を提出していなかったのは、建設委員会の副委員長・田島忠一議員</font>
http://handemuybi.exblog.jp/13841216/です。

確か、6月議会の中の委員会で指摘しましたが、議員が指摘した程度では、提出していなかったようです。このタイムス記事を見てかどうか分かりませんが、今は、提出されているようです。1年以上かけて書き上げた田島忠一議員の力作の視察報告書を、是非取材してみて・・・ほしいな~。

« 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(1)無記名投票 | トップページ | 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(2)視察報告 »

未分類」カテゴリの記事