2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 『市議会に質す』(4)小堀~お前もか~(ブルータス風に) | トップページ | 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(4)遠い市議会 »

2010年10月27日 (水)

『市議会に質す』(4)威張って言える議会改革か?

あ~。最後のまとめがこれですか。桐生タイムス、やはり社針は変えていなかったようですね。今後も購読はやめときます。(一瞬購読しようかと思ってしまった。アブナイ、アブナイ)。

では、以下私のコメント。

「開かれた議会」を目指した取り組みは2007年春の改選後に本格化・・・って、3年以上かかって、5コですよ!(あ。もしかしてバカにしてこういう書き方?)
(1)議員定数の削減 ← 次期選挙から24ですけど、「これでヨシッ!」って思ってるの?区長会からは「18人」って出てますけど。
(2)議員政治倫理条例の制定(通称ブログ規制条例)・・・12月議会の提案予定
↑こんなん作ってどうするのか?内容まだ見せてもらってない(この委員会の委員以外の議員は内容については知らされていない。正確に言えば、教えてくれない。どこまでも果てしなく閉鎖的な議会。だいたい、「倫理」の意味も分からない連中が・・・どんなのがでてくるか楽しみにしてるんですけど。)
(3)市民傍聴の拡大につながる委員会の2日間開催 ← 委員会の傍聴は、委員のセンセイ方の同意がないと傍聴できません。しかも、市民傍拡大がそもそもの目的ではなかったし。やはり、調査の出来ない記者なのか?
(4)本会議場傍聴席の手すりの設置 ← 傍聴に来た市民からの苦情で実現。「ギカイカイカクッ!」と言うより、施設改修ではないでしょうか?
(5)一般質問の一問一答方式の採用 ← 「ギカイカイカクーッ!」と叫ぶほどの改革ですか?質問の件で「ギカイカイカクッ!」と威張りたいなら、質問・答弁は往復3回までと言う訳のわからん規則を撤廃してください。

実施に向けた経費の調査・・・いったい何ヶ月調査しているのでしょうか?まぁ、インターネット放映には大いに期待したいですね・・・過日ケーブルテレビ放送を中止しましたけど。

« 『市議会に質す』(4)小堀~お前もか~(ブルータス風に) | トップページ | 桐生タイムス『桐生市議会に質す』(4)遠い市議会 »

未分類」カテゴリの記事