2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« おちゃめな諸野脇先生 | トップページ | 阿久根の方向転換?対立を恐れた選挙対策(2) »

2010年10月 4日 (月)

日本に真のジャーナリズムはない

現在問題となっている尖閣諸島問題に対して、10月2日に渋谷で2600人がデモ行進があったようだが、このような大規模なデモを完全に黙殺する悪質な情報統制をしている日本のマスコミを批判しているブログをご紹介。

----------------------
『小児科医の思うこと』
悪質な情報統制をされている現状(1)~(3)
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=532192&log=20101003

日本に真のジャーナリズムなんてない。
国民の怒りを無視するような対応は、今の政府と全く同じだ。
貴様らがそんな政府を批判するなどちゃんちゃらおかしい。
国民の怒りを隠し通しているくせに、国民を代弁するような発言をするのはやめろ。
マスコミの使命だなんていう歯の浮くようなセリフを吐くのはやめろ。
何一つ説得力などありはしない。
このマスゴミどもめ。
-----------------------(以上 ブログより一部引用)---------
・・・と、むぎ先生は怒っている。全く同感です。

阿久根のバカ議員どもが竹原市長を信任していないくせに、御身大切な卑しい根性丸出しで「市長不信任」を出さないことを、<font size=6>あえて</font>報道しない。これもマスゴミどもの「悪質な情報統制」のひとつだ。

いいかげんにしなさいよー(-_-メ)

« おちゃめな諸野脇先生 | トップページ | 阿久根の方向転換?対立を恐れた選挙対策(2) »

未分類」カテゴリの記事