2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« いぐいの仕業か?『見えない』が見えない(T-T) | トップページ | 「人気」「不人気」アンケート決勝戦!結果 »

2010年10月12日 (火)

阿久根発 サイテー議会から生まれた最高の弁明書

懲罰委員会
弁 明 書

それでは、弁明をさせていただきます。

片山総務大臣は阿久根市議会を「八百長プロレス」と表現しました。
市議会混乱の原因は12名が結託し、市長を選んだ民意を無視して政策妨害を続けてきたことです。
そのうえ、不信任決議からは逃げて議員職にしがみつく。本当に醜い。この12名は我々4名を議論から排除し、談合で全てを決めてきました。この懲罰委員会も市民に隠している。
議長をはじめとする談合と八百長の12名には品位や信用、秩序を語る資格は全くありません。  

弁明を終わります。

      阿久根市議会議員  松元 薫久
                    山田 勝
                    石沢 正彰
                    牟田 学

この後質疑があり、木下委員から

「全く反省していない。議会の品位を失墜させる重大な事をしたという自覚が無い。どのように考えているのか」と問われ、 

「今読んだ弁明書のとおりであります。」と答えた。それ以外に質問は無かった。

10分間の弁明の時間を与えられていたが、2分もいなかったと思う。

まさに独裁状態の多数派議員からの懲罰動議にどのような弁明が良いか考えたが、上に書いた通りとなった。品位ある8名の議員の方々でご審議いただき、市民の信頼と納得を得る結論をお出しいただきたいと思う。
松元しげひさ 奮闘記
2010.10.12 懲罰委員会
http://d.hatena.ne.jp/shigespiral/20101012
----------(以上、松元しげひさ 奮闘記より)------

今まで私は品位のある議員に会ったことがない。品位のある議会?どんな議会じゃ?「我こそは品位のある議員だ!」と言い切れる方がいらっしゃるなら、是非お会いしたい。品位のある議会も是非みてみたい。品位だか品格だかなんだか知らないけれど、能力が無いため数字読めず、内容理解できず、調査も出来ず、議論・審議はもちろんできず議案はスルー、根性腐って何が正しいかも分からなくなり、自己利益(簡単に言えばカネ)のためだけに団結した馬鹿野郎どもでも、多数であれば「最高議決機関」として力をふりかざし、無責任であることも許されるという、このシステムそのものが間違っている。品位、品格などより市民が求めているのは、市民のための政治。

そもそも、政治の目的は何であるのか、原点に返れ!反省しろ!

« いぐいの仕業か?『見えない』が見えない(T-T) | トップページ | 「人気」「不人気」アンケート決勝戦!結果 »

未分類」カテゴリの記事