2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2010.11.24建設委員協議会(3)短すぎな細谷委員長 | トップページ | 2010.11.24建設委員協議会(1)市民の声は残さない »

2010年11月25日 (木)

2010.11.24建設委員協議会(2)お門違いの園田委員

その後、請願者から趣旨説明があり、休憩を取り質疑が始まりました。
---------------------------------

庭山:趣旨説明の中で、市内経済の活性化、仕事を興すことが市民の元気の素になると言う説明は、心に響きました。以前の資料ですでに170の自治体で行われていることのことですが、その後もこの制度を使う自治体が増えているのか。また、この制度を採用した大方の自治体では成功事例として認識されているのかどうか教えて下さい。
請願者:特に東北では数多く採用されている。特に宮古市の課長さんは「これほど市民の皆さんに喜んでもらったことは無かった。やって良かった」などと高く評価してくれている。群馬県内でもすでに2つの自治体で採用されているが、近々に渋川市やみどり市でも関心が高まっています。
岡部純朗委員:良い制度だと思うが、桐生市は財政が厳しいんですよ。
園田委員:良い制度だと思いますよ。でも、財源お金が問題です。補助金だって3年連続10%カットしてきている。桐生市の財政状況でできるかどうか。予算をどこから持ってくるのか!そういう事も考えて言っているのか?政治の目的は弱者救済。経済状況が悪い中で建設業だけという訳にはいかないだろう。
請願者:私は10人規模の製造業者。大手の会社と違って海外には出られない。桐生でしか生きられない。議会の方で桐生の町をどうするのか考えてほしい。
---------------------------------

何より驚いたのは、園田議員の請願者に向かっての発言。市民に向かって「予算をどこから持ってくるのか!”そういうことを考えて言っているのか?」って・・・。それを市民に言うのはお門違い。園田議員はベテラン議員の一人。長いこと議員をやって、桐生の財政状況をチェックしてきたはずの一人だ。正直、呆れた。

【参考】園田議員はこんな人
http://handemuybi.exblog.jp/13841329/

しかし、議員諸侯の皆さんは桐生市財政の厳しさを認識していらっしゃるようなので、安心しました。ならば、議員報酬を日額にし、政務調査費を廃止し、費用弁償を実費にし・・・いや視察などどうせ成果など無いのだからいっそ廃止し、市長・議長交際費を廃止し、黒塗りの車を売り飛ばすなど自らできる節約を実行しましょう。そうすれば、補助金に充てるお金が捻出できそうではないですか。

よし!やってみよ~ο(‘ v‘ )ο~♪

« 2010.11.24建設委員協議会(3)短すぎな細谷委員長 | トップページ | 2010.11.24建設委員協議会(1)市民の声は残さない »

未分類」カテゴリの記事