2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 多数派独裁情報隠蔽へなちょこ議会(1) | トップページ | へそでお茶が沸かせるくらい馬鹿馬鹿しい条例(案) »

2010年11月 1日 (月)

女の子の自殺をめぐって:不誠実すぎる教育委員会

西牧議員からまた電話があった。
「由紀ちゃん、やっぱり教育委員会は開かれていないよ。確かめてくれよ。教育委員会の職員がウソついたんだよ。オレを嘘つきってブログで書いたろ。オレはうそなんかついてないよ。ちゃんとブログで訂正してくれよな。」

全く面倒な人である。が、確認したところ、西牧議員の言うとおり、<b>小学校6年生の女の子が自殺した件について、教育委員会は開かれていない</b>事実が確認できました。ただ、それは、教育委員会の職員が「ウソをついた」のではなく、先週末の金曜日にあった教育委員3人に対して行われた報告会を教育委員会と「勘違いした」ためである。「ウソ」と「勘違い」は全然違うので、この点については強調しておきたいと思います。

しかし、驚いたことに、教育委員会は開かれていないのである。「子育て日本一」を目指している桐生市で起こった、本当に悲惨な事件。教育委員会が常々「適正規模」だと主張する学校のひとつで起きた事件。「子どものことを一番に考えてきた」はずなのに。今となってはこれらの言葉が、ただただ空虚である。

教育委員会は教育委員長が招集をかけて開催するものだ。しかし、どういう訳か、<font color="#ff0000">桐生市の教育委員長・鈴木正三氏は、10月23日(土)に事件があってから1週間以上経つのに、この件で臨時委員会を開いていない。</font>電話で職員に聞いたところでは「11月12日に定例会があります」と答えた。それまで放置すると言うことか?そして<font color="#ff0000">10月29日(金)に行われたこの事件の報告会に、鈴木教育委員長は「出張中のため」、高橋教育長は「すでに報告を聞いているため」、出席していない。そして臨時委員会は開かれるのかどうかも分からない</font>状態だというのだ。

女の子が自ら命を絶つほどの出来事があり、悲惨な事件が発生し、連日報道され、大きな社会問題となっている。しかも、文部科学相が「教育委員会は事実関係を把握し、必要な対応をするよう求めた」にも、関わらず。

前から議会でも公言させていただいたが、教育委員会には「誠意」がない。もっと言ってしまえば、桐生市に一番欠けているのは「誠意」だ。

いい加減にしなさい!・・・他に言葉が見つかりません。

*連日多くの取材が入っているようです。「学校の雰囲気が全く変わってしまった」ほどとの声もあります。事件があってまだ気持ちが整っていない状態と思いますので、配慮しながら取材するようお願いします。

« 多数派独裁情報隠蔽へなちょこ議会(1) | トップページ | へそでお茶が沸かせるくらい馬鹿馬鹿しい条例(案) »

未分類」カテゴリの記事