2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« メール紹介:議員が民意を無視する理由(2) | トップページ | 明日から12月議会です。 »

2010年11月28日 (日)

メール紹介:議員が民意を無視する理由(1)

議会と対峙している遠方の市民の方からメールをいただきましたので紹介します。

---------------------
偶然ですが、秀ちゃん日記というのを読みました。
なんだか、腹立たしくて、メールしました。

11月26日のブログ「ただし、提出者がきたから、請願が可決になるとは限らない」

そんなこと、言われなくてもわかってます! (゛ `-´)/
その記述からもわかるとおり、議員は、請願などで参考人招致をすると、反対がしにくいということがおきるので、参考人招致を正式にしたくないと思っているのでしょう。

委員会条例の29条に参考人の記述がありますよね。(休憩中に話を聞けって書いていない。つまり委員会で呼ぶのだから発言記録があって当然だと思いますが。)「庭山議員は、ピントがはずれて・・・」それは秀ちゃんという人だと思います。

議員は、発言して議事録に残る発言ができて、発言の重さが市民とは違います。請願は市民が請い願うもの。その請い願う気持ちを言わせてももらえないのはあまりに市民に失礼。そして、その声を残してもあげないのはもっと失礼。(ビデオ中継するのを止めちゃったのも、もっと失礼だけど)

« メール紹介:議員が民意を無視する理由(2) | トップページ | 明日から12月議会です。 »

未分類」カテゴリの記事