2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:脳タリン議員の『税金泥棒丸』 | トップページ | ちょっと気の早いサンタさんからの贈り物 »

2010年12月15日 (水)

メール紹介:はんた~い! (゛ `-´)/

反応がはやっ!反対メールが来たのでご紹介。

-----------------------
庭山さんを応援されている市民の方から、「市長選へ・・・」のお声があったようですね。そうでしょう。常識のある市民として、そのお声は当然に出てくることです。

しかし、私はあえて反対します。なぜか・・・正義感の塊の庭山さんが、市長になると市民はうれしいでしょうが、誰かが庭山さんのことを今以上に、それも見えないところで締め上げてきます。大人のイジメにあう・・・そういうものですよ。(今でもイジメにあっているような・・・。)

「こんな議会だ。」「議員のくせにムダ遣いをする。」「どうしようもない議会だ。」ということを市民に報せただけで、十分に庭山さんはお仕事を果たしています。こんな議会をどうするか?それは庭山さんがすることではなく、市民が解決することです。あんな議員を選んだ市民に責任があるのだと市民が自覚するべきです。

ひどい議会を変えるために庭山さんに「市長を」というのは違います。
ひどい議会を変えるのは市民です。庭山さんではありません。
今後も、変わらずにあのような議員を市民が選んだら、それはそれで、迷惑を被るのは選んだ市民です。

桐生市の市民は、少しは目が覚めましたでしょうか?
市民の一票がひどい議会を作ったのですよ。
議会を傍聴し、誰を議員に選ぶべきか、考えたほうがいいですよ。
地元利益誘導の口利きをしてくれる議員ではなく、桐生市民全体のために仕事をしてくれる人を選ばなければいけないのです。
-----------------------

「ひどい議会を変えるために庭山さんに「市長を」というのは違います。ひどい議会を変えるのは市民です。庭山さんではありません。今後も、変わらずにあのような議員を市民が選んだら、それはそれで、迷惑を被るのは選んだ市民です。」

<font size=5 color="#0000ff">正論です!</font>

桐生市の市民は、気がついて下さった方もいますが、まだまだ他人ゴト。道のりはなが~いのだ。

« 市民メール:脳タリン議員の『税金泥棒丸』 | トップページ | ちょっと気の早いサンタさんからの贈り物 »

未分類」カテゴリの記事