2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« メール紹介:「毛頭ない」って・・・はげてるの?(2) | トップページ | 政調費不正流用疑惑:市民認識との間にギャップ »

2010年12月 8日 (水)

メール紹介:「毛頭ない」って・・・はげてるの?(1)

メールをいただきましたので紹介します。

--------------------
「毛頭ない」って・・・はげてるの?(笑)

ブログを見て思い出しました。
9月22日に「・・・決議」とやらをいただいていたのでしたね。

自治法第132条に抵触するおそれがある発言を行った・・・?でしたね。
第132条 普通地方公共団体の議会の会議又は委員会においては、議員は、無礼の言葉を使用し、又は他人の私生活にわたる言論をしてはならない。
第133条 普通地方公共団体の議会の会議又は委員会において、侮辱を受けた議員は、これを議会に訴えて処分を求めることができる。

「無礼な言葉」は、「他人の私生活にわたる」ことなのではないでしょうか?

政務調査費の件は、公費を使って買い物をした事実です。
自費で買った書籍については、何を買っても(エロ本でも)議会で暴露してはいけないけれど、公費で買った書籍の題名を暴露したのは、「私生活にわたる」ことではありません。
そして、誰かがなんだかわからない踊りを踊ったというのは公費を使って出かけた視察先でのことですよね。自費で出かけた家族旅行ではありません。公費を使って行動しているときは公人であって、私人ではないと理解してはいけないでしょうか。

第131条 議場の秩序を乱し又は会議を妨害するものがあるときは、議員は、議長の注意を喚起することができる。
↑があるのだから、何も庭山議員を恐れなくてもいいんじゃないのでしょうか?まだ発言もしていないのに、「何か、自分達には、まずいことを言いそうだから」ってオドオドして一般質問をやらせないなんて、よほど恐がりやさんなんですね。

« メール紹介:「毛頭ない」って・・・はげてるの?(2) | トップページ | 政調費不正流用疑惑:市民認識との間にギャップ »

未分類」カテゴリの記事