2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 呪われた朝のドタバタ劇と励まされた宴会 | トップページ | 2010.12.14本議会前の全員協議会(1) »

2010年12月16日 (木)

2010.12.14本議会前の全員協議会(2)

議員諸侯の皆さんがおっしゃっている『議会の混乱』とは議員の実名上げて政務調査費の不正請求のことではないですか。9月議会でこの分の発言を取り消せと下線がひかれた文書があるのですが、政務調査費の部分がほとんどでした。こういうことをやっておきながら、自分たちの不正が暴かれることを恐れて私の一般質問の権利を奪うのは、非常におかしな議会だと思いますよ。
この前のギウンで小滝委員長が「議会を乱すつもりか」と聞いてきたので「そんなつもりは毛頭ない」といいました。謝罪もしましたよ。それでさらに、どういうわけだか質問させてもらえないというのは道理が通っていないと思います。

小滝委員長:議会は言論の府でその権利を奪うということですが・・・権利には義務が付きまとう。そのへんのことを認識してほしい。議員の義務は・・・分かりません。問題なのは個人の名前を出したことです。132条に抵触するということで。後のことは見解の相違だと思っています。何を言っても考え方が違うので議論はかみ合わないと思います。

庭山:ギチョー!議事進行!意見が違えばその意見を排除しようというのか!自治法132条に違反すると言ったが違反していない。あなた方が作った9月の決議文にも「抵触するおそれ」と明記してある。発言を訂正してください。

小滝委員長:はい。訂正します。
------------------------------

結局桐生市議会は、議会は多数決でなんでもできるところだということを、また証明してくれました。

この小滝委員長の発言を整理すると「議員の義務はなんだかわからないけれど、そのわからない義務を果たせ。そうでないと権利もない」と言うこと。なんだかわからないものを守れと言われても困ってしまう。自分たちでも説明できないモノを自分たちも守っているの?また『混乱』とはやはり議員の名前を挙げたことのようだが、政務調査費は公金であり議員は公人。その不正使用追求するに当たって議員個人名をあげても何ら問題はない。そんな事も知らないの?それでケーブルテレビの放送を止めたの?また私は地方自治法132条にも触れてません。

・・・となると、ますますつじつまが合わなくなってきます。まー桐生市議会、つじつまが合ったことはありませんでしたね、この3年8ヶ月において。

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/kotaki.jpg">
つじつま合わなくても気にならない。だって私は多数派だから。
アタシノコト~?
<b>小滝芳江イインチョー</b>

« 呪われた朝のドタバタ劇と励まされた宴会 | トップページ | 2010.12.14本議会前の全員協議会(1) »

未分類」カテゴリの記事