2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 記者会見報告(4)セクハラ発言で放映中止になったと? | トップページ | 記者会見報告(2)「アブナイのは全部刑務所へ」的発想 »

2010年12月11日 (土)

記者会見報告(3)大胆な情報隠蔽知ってるんでしょ?

毎日新聞記者:過日出された監査報告書についての考えは?
庭山:議会で質問しようと思っているのですが、監査委員は市長推薦の議会承認なんですね。そうすると市長や議会、身内に対して都合の悪いことは言えないんじゃないかと。今回棄却という結果が出てきましたが、市民目線で見たら非常に不本意であると思います。特に、監査請求が出されてから、政務調査費を二重取りしていたのを井田議員は取り消しましたし、現・監査委員の佐藤議員はアンプを購入した代金を返しました。その他にも家庭で購入する新聞はスクラップするから問題ないとか、「二十四の瞳」とか、「骨盤スクワット」の本とか、政務と関係ない本まで購入されている。こういうものを見たときに、市長推薦の議会承認で月に20万くらいの報酬をもらっている監査委員が「よし」としても、納税者である市民が不愉快になる。この件で私は、監査のあり方自体に疑問が生まれました。ですが、この監査報告書を吉野先生に見ていただいたところ、数ある検査報告書の中では非常に誠実な監査報告書と言われました。
吉野弁護士:これを監査した方は問題があることを認識した上で書いているのが伝わってくる。ただ、この結論についてはこれで良いのかという部分はあります。
上毛新聞記者:今回、政務調査費や視察旅費のことで一般質問を止められてと考える根拠は?
吉野弁護士:推断です。ただ、前提としてあるのは庭山議員の活動のことであったり、質問として取り上げてきたことなどであったり、監査結果が出てきたことであったり、今回の質疑内容など、こういうことを積み重ねていくと、今この段階で排除する理由が他に見あたらないということです。
庭山:現に、9月議会で私が政務調査費の不正使用を追求したら、議会は今までやっていたケーブルテレビの放映をやめさせました。これはものすごく大胆な情報隠蔽です。
吉野弁護士:知っている人もいるんでしょ。
庭山:知っていると思いますよ。何人かの記者さんはいらっしゃいましたし。(記者たち一斉にうつむく)

« 記者会見報告(4)セクハラ発言で放映中止になったと? | トップページ | 記者会見報告(2)「アブナイのは全部刑務所へ」的発想 »

未分類」カテゴリの記事