2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« メール紹介:静かな議会が良い議会ではない | トップページ | A Merry Christmas to you. »

2010年12月22日 (水)

にわやま由紀の桐生市議会議員3年8ヶ月の総括

桐生市議会議員としての3年8ヶ月の総括をしたいと思います。

1.ブログやチラシ、ハガキなどによる行政と議会の情報公開。また「おしゃべり会」という議会報告会も10回以上行った。
2.全ての定例会において質疑と討論を行った(質疑・討論回数ダントツ1位)
3.15回行われた議会の内14回一般質問をした(1回は一般質問の権利を奪われた)。
4.ブログやチラシ、ハガキに自分の携帯番号を明記し、市民の皆さまの要望に応えてきた。
5.政務調査費を返納し、社会科見学レベルの行政視察を辞退している。
6.議会や議員、行政の問題をズバリと指摘し、問責決議や懲罰などを受ける。
7.桐生市議会にブログブームを起こし、日本中が桐生市議会に注目するようになった。
8.政務調査費の不正請求を追求したことから、市民が住民監査請求を提出するなど市民活動を活性化させた。
9.行政・議会に対する市民の関心を(少し)高めた

以上、平成19年5月以降、市議会議員として市民の視点を忘れず、議会と行政の監視と改善、そして徹底した情報公開に努めてきました。以上が会派に属さず孤軍奮闘してきた私の議員生活3年8ヶ月の軌跡です。

私・にわやま由紀は、社会的弱者救済という政治の基本を踏まえながら、市民と未来のための行財政改革と、これからの社会を担う子ども達がしっかり自立していけるよう、心と体と頭を鍛える教育改革を目指しています。

« メール紹介:静かな議会が良い議会ではない | トップページ | A Merry Christmas to you. »

未分類」カテゴリの記事